時計修理工房の柴野でございます。
本日もたくさんのご来店・ご依頼を誠に有り難うございます。先日ご紹介しました Jean d’Eve のお時計を修理完了にてお渡ししましたところ、続けて同じ Jean d’Eve のレディースと SEIKO V.F.A. のお時計の修理をご依頼いただきました。有り難うございます!

本日は SEIKO V.F.A. の修理ご依頼をご紹介させていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。

今日のお時計【セイコー V.F.A. 】

セイコーのV.F.A. フラッシュセコンド ブルー。
V.F.A.は、水晶腕時計検定基準のAAA級試験に合格したムーブメントが搭載されています「 Very Fine Adjusted(特別調製品)」でございます。
製造されましたのは、クォーツの腕時計がとても高価なお時計でありました時代。ガラスが特徴的な美しいカットを施されており、文字盤のブルーグラデーションと相まって高級感が溢れる逸品でございます。

右上にございます赤色発光ダイオードが、秒針とともに1秒毎に発光しますセコンドフラッシュ機能が搭載されていまして、電池が切れそうになりますと発光が薄く、消灯してから数日でお時計が止まります。

光が弱いのだけど、電池交換したら直るかな?

確かに光が弱々しくなっています。お客様のおっしゃる通り、おそらくは電池切れが近付いているかと存じますが、内部状態をしっかりと拝見させていただきます。
この度も大切なお時計をお預けくださり、誠に有り難うございます。

当工房はブランド問わず修理を承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

今日の業務目標

  • 修理不可のお時計を順序よく別の職人へ確認と手配いたします。

今日の業務スケジュール

10:00 – 修理不可のお時計の状態確認、別の職人へ確認と手配。
12:00 – 無料梱包パックの発送ご依頼受付・レコード登録。
13:30 – 休憩をいただきました。
14:30 – 窓口にて、お客様へ修理の完了したお時計のお渡し。
17:00 – 窓口にて、お客様へお時計のお預かりとレコード登録・状態確認。
18:00 – お客様に修理完了・不可・到着のご連絡をお電話とメールにて行いました。
19:00 – 引き続き、お預かりしました各種お時計のレコード登録・状態確認。

日報作成時間

19:00 –  20:00

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記の通りとさせていただきます。

12月28日 10〜13時 短縮営業
12月29日〜1月4日  休業
1月5日〜      通常営業

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



【時計修理工房】 柴野

この日報は、 【時計修理工房】 柴野が執筆しました。

スタッフの柴野です。 幼い頃より懐中時計を眺めるのが好きでして、祖父の所持していたシンプルかつ実用的なオープンフェイスから始まり、現在は観賞用としてフルスケルトンを愛でております。 ゼンマイが巻き上がるところも全て魅せ、楽しませてくれます。 今後は更にお時計の知識を深めるとともに、お客様からも様々なことを学ばせていただきたいと存じます。 そして、少しでもお役に立てますよう、お時計への想いを大切に、お客様の笑顔をたくさん拝見できますように頑張りますので、ご指導・ご愛顧の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。 頼りになる職人が揃っておりますので、どのようなことでも、お気軽にご来店・ご相談くださいませ。

【時計修理工房】 柴野が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA