時計修理工房の岸でございます。本日もお問い合わせフォームより多くご相談を頂き誠にありがとうございます。修理をお任せ頂きましたお時計の中からロレックスのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ロレックス

K様のROLEXの拝見させて頂きましたところ、内部の油(オイル)切れが見受けられました。お時計内部の油はどうしても経年により劣化してしまいます。油の入れ替えを行うには、お時計をすべて分解して組み上げる(オーバーホール)必要がございます。実は、お時計の不具合いの多くは油の劣化が原因により引き起こされている事が多くございます。そこで油について少々詳しくご説明させて頂きたく存じます。

・油(オイル)
ムーブメントの部品を摩擦から守り、作動を円滑にして動力の損失を抑えるために用いられる、潤滑油。 部品の種類や作動箇所によって、それぞれに適応する油が異なり、また、テンプの振動数相応の油が必要。

小さな金属がいくつも重なり、お時計は動作を致します。その為、油は大変重要な役割を果たしているのです。

今日の業務目標

  • 問い合わせフォームよりお申し込み頂きましたお客様へ出来る限り早くご連絡を差し上げます。

今日の業務スケジュール

10:00 – お問い合わせフォームよりお申し込み頂きましたお客様へご連絡を差し上げました。
11:30 – ご来店頂きましたお客様より、お時計をお任せ頂きました。
12:00 – 引き続き、お問い合わせフォームよりお申し込み頂きましたお客様へお返事を差し上げました。
17:00 – 職人より届いた所見をお客様へお伝え致しました。
19:00 – 再びお問い合わせフォームよりお申し込み頂きましたお客様へご連絡を差し上げました。

引き継ぎ事項

  • お問い合わせフォームよりお申込み頂きましたお客様、メールでご相談を頂きましたお客様へ順次ご連絡を差し上げます。
  • お見積りの期限の近いお客様には、順次ご連絡を差し上げます。

日報作成時間

19:00 – 19:15

ロレックス { ROLEX } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、ロレックスの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「ロレックス修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のロレックス { ROLEX } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



岸 【時計修理工房】

この日報は、 岸 【時計修理工房】が執筆しました。

TAG HEUER CARRERA を使用しております時計修理工房の岸でございます。私の時計は初めてのボーナスの時に少し背伸びをして購入致しました。購入から1度メンテナンスを行っており、現在も元気に動いております。少し進み気味でせっかちな時計ですが、思い入れのある時計でございます。 お客様のお時計にも様々な思いが込められているかと存じます。お時計の思い出をお聞かせ頂けますでしょうか。ご相談をお待ちしております。

岸 【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA