本日もお問い合わせ、ご来店をいただき誠にありがとうございました。
2012年より、今日5月17日は「お茶漬けの日」なのだそう。煎茶の創始者であり、永谷園創業者の先祖である永谷宗七郎の命日を、この日に決めたようでございます。お茶漬けの原型は平安時代までさかのぼり、存在していたというので驚きます。昔からほとんど形を変えずに現代に残るものは、基本がごくシンプル。アレンジも効きますが、それを大きく超える進化は遂げない「完成形」なのではないかと思います。
実はお時計も、表示方法や装飾、精度の正確さなど様々な進化を経てはおりますが、「時を知るためのアイテム」としてはずっと昔から変わらないもの。日々窓口でお時計を拝見し、この世の中にはこんなにもお時計が存在し、こんなにもそのオーナーが存在するのかと驚くほど、わたくしたちの生活に必要とされるものであることを実感しております。この先の未来も存在し続けるたくさんのお時計に、携わることができる面白さに心が躍ります。

時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告致します。手短かなご報告となりますことを何卒ご了承ください。

今日の業務目標

  • 終日までにいただいたすべてのお問い合わせ等のメールにご対応致します。→完了致しました。
  • 長らく窓口へお時計のお引取りをいただけていないお客様に、お知らせのご連絡を差し上げます。→本日は実施できませんでした。あす取り組みます。
  • 工房への納期催促のため、情報の抽出およびリストアップ、FAXにて確認を致します。→完了致しました。
  • 税理士さんへの提出書類をまとめて、ご連絡差し上げます。→完了致しました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 終日までにいただいたすべてのお問い合わせ等のメールにご対応致します。→完了致しました。
  • 長らく窓口へお時計のお引取りをいただけていないお客様に、お知らせのご連絡を差し上げます。

日報作成時間

19:00 – 19:20

修理工房 石川へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド
(分かれば機種名も)
ご相談の内容 ※ 作動しない。クロノグラフ不具合。カレンダーの不具合。時計の遅れ/進み。リューズの破損。押しボタンの不具合。風防/ガラスの交換。文字盤の破損/汚れ。12時位置の針ずれ。針のぐらつき/脱落。ベゼルの傷・破損。ベルトの傷・破損。ベルト交換。オーバーホール。時計外装の研磨。電池交換。ベルトの長さ調整。
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
おおよそのご予算
お名前 ※
E-mail ※
電話番号 ※
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA