時計修理工房の岸でございます。秋らしい気候になったかと思えば、本日の名古屋28度まで気温が上がりました。上着を着ていると汗ばんでしまいそうな一日でしたね。お時計にとって汗は大敵でございます。特に革ベルトをご使用のお客様は、柔らかい布で乾拭きを行うと汚れの蓄積を抑えられ、長くご使用頂けます。ご参考にして頂ければ幸いでございます。
業務をご報告するとともに、先日修理が完了致しましたジラールペルゴのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ジラールペルゴ

オーバーホール、研磨仕上げと合わせてコマを持ってきましたので、1つコマ足して欲しいです。

本日はお時計を窓口にて直接お納め致しました。長らくお時間を頂き誠にありがとうございます。
研磨仕上げを行なったジラールペルゴはピカピカに輝いておりました。(恐れ入りますが写真はお預かり時の物です…)

綺麗になっているね!

N様にもお喜び頂き、私と致しましても嬉しい限りでございます。また、メンテナンスの際には是非ご利用くださいませ。
ところで、6時側の文字盤に跳ね馬のロゴがついておりますね…。ご想像通り自動車メーカーのフェラーリでございます。
当時のジラールペルゴの社長であるルイジ・マカルーソ氏が元レーサーだったとこが大きく関わっているとの事。ジラールペルゴの知名度は今ほどありませんでしたが、フェラーリの「跳ね馬」ロゴが入った時計を作ることで、知名度を大きく伸ばしました。
他にもマセラティとブルガリ。メルセデスベンツ、マクラーレンとタグホイヤー。アストンマーチンとジャガールクルト等々、積極的にコラボレーションをしております。(現在フェラーリはウブロと提携しております。)高級時計メーカーと高級自動車メーカーはターゲットが同じ事からコラボレーションが多いのですね。納得です…!それぞれのブランドを生かしたユニークな時計がたくさんございます。また改めてご紹介させて頂きますので、宜しければご覧くださいませ。

今日の業務スケジュール

10:00 – お問い合わせフォームよりご連絡頂いたお客様へご連絡を差し上げました。
13:00 – 休憩を頂きました。
14:00 – 無料梱包パック発送手配を行いました。
15:00 – 引き続き、お問い合わせフォームよりご連絡頂いたお客様へご連絡を差し上げました。
18:00 – 本日よりスタッフも含めた会議を行いました。早速業務に取り組んで参ります。

引き継ぎ事項

  • お問い合わせフォームよりお申込み頂きましたお客様、メールでご相談を頂きましたお客様へ順次ご連絡を差し上げます。
  • お見積りの期限の近いお客様には、順次ご連絡を差し上げます。

日報作成時間

21:45 – 22:00

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



岸 【時計修理工房】

この日報は、 岸 【時計修理工房】が執筆しました。

TAG HEUER CARRERA を使用しております時計修理工房の岸でございます。私の時計は初めてのボーナスの時に少し背伸びをして購入致しました。購入から1度メンテナンスを行っており、現在も元気に動いております。少し進み気味でせっかちな時計ですが、思い入れのある時計でございます。 お客様のお時計にも様々な思いが込められているかと存じます。お時計の思い出をお聞かせ頂けますでしょうか。ご相談をお待ちしております。

岸 【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA