今朝、修理工房の窓口には、じつにたくさんの数の梱包パックが全国のお客様より届いてまいりました。その数なんと20箱以上!(さらに、窓口までお越しいただいたお客様よりお預かりしたものと合わせますと25本以上・・・!)全国からこれだけの数のお時計がここ名古屋市の窓口に集まることが、いまだに不思議で面白く、その数だけあるお時計のヒストリーに興味が湧いてまいります。こうして始まる時計修理工房の朝、毎日新鮮でワクワクいたします。本日も多くとのお時計のご郵送、ありがとうございました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様からお預かり致しましたファーブル・ルーバのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ファーブル・ルーバ】

ご購入は30年前という、Y様の歴史あるファーブル・ルーバのお時計。手でゼンマイを巻けば、チチチ・・・と小気味良い音を立てながらきちんと作動する状態でございます。
これまで内部のメンテナンスをされたことがないとのことですが、30年間オーバーホール等なしで動作し続けていたということでしょうか。なんともタフでございますね。そして、大切に丁寧に扱われていたことがうかがえます。
このたびは、オーバーホールによる内部メンテナンスと、傷んできた革ベルトの交換についてご相談をいただきました。
歴史あるものでも、部品交換の要らないオーバーホールであれば、まず作業が可能であることは間違いございません。まず内部部品の分解、そして洗浄。さらに、新しい機械用潤滑オイルを挿しながら丁寧にまた一つずつの部品を組み立てます。内部の汚れが除去され、乾いたオイルを新しいものに替えることで、今後さらに長らくのご愛用が可能となるのです。
革ベルトにつきましても、社外製のものでのご用意であれば、お色味や素材のリクエストが可能でございます。また、職人さんの見立てで、しっくりくるデザインをピックアップすることも。メール等でベルトの画像をご覧いただくことも出来ます。Y様のお時計には、現在と同じお色味・デザインの落ち着いた見た目ものが合いそうでございますね。
適切なお見積りのご提案までに少々お時間をいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。【22891】

今日の業務目標

  • 12/13〜14に職人さんより受け取った修理を完了したお時計を、すべてお客様にお納めするべく点検、ご報告のご連絡を行います。→本日24件分完了しました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 通常よりも早く9時前に出社します。柴野さんと手分けし、本日お預かりした20本余のお時計の状態確認および撮影を完了させます。

日報作成時間

21:25 – 21:50

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記の通りとさせていただきます。

12月28日 10〜13時 短縮営業
12月29日〜1月4日  休業
1月5日〜      通常営業

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA