本日もたくさんのお問い合わせ、ご相談をいただきまして誠にありがとうございます。時計修理工房の福井より本日の業務日報をご報告いたします。また残念ながら修理のできなかったチュードルのお時計を紹介させていただきます。

今日のお時計【TUDOR】

リューズが空回りするようになってしまった。40年以上愛用されてきたというお時計はK様より郵送でお預かりしたものでございます。

お時間いただき検討させいただいた結果、弊社では保証のできる万全な修理ができないとの判断でメーカーでの修理をご案内させていただいておりました。

破損箇所だけ保証なしでもいいから修理できませんか?

お電話でご相談いただいたのは一週間前のことでございます。どうしても安く修理がしたいとのことで、ご要望いただきましたのでさらにお時間をいただき修理を検討させていただきました。しかし、破損している角車という歯車がどうしても入手ができず、結局修理不可となってしまったものでございました。

K様、お力になれず申し訳ございません。

今日の業務目標

  • 昨日は無料郵送パックの準備が遅れてしまったので、ホームページからの新規お問い合わせへの返信を優先し、無料郵送パックの発送準備を余裕を持っていたします。
  • メール対応をできるでけ早く切り上げ、見積り作成に注力いたします。

あすへの引き継ぎ事項

  • お見積りについて職人に確認し、お客様へご連絡いたします。

日報作成時間

22:00 – 22:30

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



1 Comment

小倉淳一

ブライトリング スーパーオーシャン44のねじ込み式リューズが収まらなくなりました。尚、時刻や日付合わせはできます。型番A17391
修理費用がいくらぐらいでしょうか。よろしくお願いします。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA