こんばんは、時計修理工房の平野でございます。本日、名古屋はまるで梅雨を感じさせない青空が広がる、いいお天気でございました。西の空にはなめらかな夕焼けが広がり、電話越しにも笑顔が伝わるような快い接客ができたのではないかと自負しております。本日もたくさんのお問合せ、誠にありがとうございます。

今日のお時計【セイコー】

「古い時計だから、もうダメかもしれない・・・」

悲しそうな声でセイコーの腕時計についてのご相談をくださいました大阪市にお住まいのH様。ずっと大事に使ってたお時計のラバーベルトが経年劣化と落下の衝撃にて破損してしまったと、かなりご落胆のご様子でございました。

「購入したところに持って行ったのだけど、アンティークの部類の時計だからもう在庫が無いと、お断りされてしまいました。どうにかならないでしょうか?」

お電話越しの声からも、思い入れの深さや時計への愛情がひしひしと伝わり、何としてもお力になりたいと胸が熱くなりました。

お時計によってはメーカーでの生産が終わっていたとしても、職人が個人で在庫を持っている可能性がある。もし、在庫もなく手配が難しい場合には、現行モデルのベルトを用いた交換や、代替品からできるだけ近いものをお探しさせていただきたい。メールやFAX、郵送などにてお写真をお送りすることもできます。と、つい熱く、できうる限りの提案をさせていただきましたところ、

「そんなこともできるんですね。同じものが無いのならもう駄目なんだと、半ば諦めてました。もちろん同じベルトが第一希望だけど、在庫切れだったら仕方ないよね。また時計が使えるようにしてください。」

と、嬉しそうな声で、ご郵送でのお預かりをご快諾いただきました。ご依頼ありがとうございます。本日の集荷にて、お時計を安全に梱包し郵送するための箱「無料パック」をお送りいたしましたので、大阪府でございましたら、明日明後日には到着するかと思います。

「無料パック」の到着まで、今しばらくお待ちくださいませ。

今日の業務目標

  • 青空に恥じない、快い接客を心掛ける。
    →窓口でのご対応は無かったものの、電話での問合せに対しては十分な成果を出せたのではないかと思います。

 

日報作成時間

19:55 – 20:10

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



平野 【時計修理工房】

この日報は、 平野 【時計修理工房】が執筆しました。

こんにちは、時計修理工房の平野です。愛用の時計はラドーのゴールデンホースでございます。僕が生まれるずっと前から受け継がれ、愛用されている。そんな物語を感じさせるようなアンティークのお時計が好みでございます。

平野 【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA