お時計の構造上、ご期待に添える修理ができかねる為、現在ダニエルウェリントンの修理を行っておりません。修理をご検討いただいているところ誠に恐れ入りますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

修理工房の近藤です。本日もたくさんのお問い合わせ、誠にありがとうございます。
本日は、ダニエルウェリントンのお時計をご紹介致します。宜しくお願いします。

今日のお時計【ダニエルウェリントン】

ダニエルウェリントンのガラス交換を完了しましたので、ご紹介致します。

こちらのモデルは、特殊形状のガラスが使用されており、
正面からでは、一般的な丸型のガラスに見えます、しかし外径と厚みが特殊でございます。
薄型のお時計なので、ガラスも薄いと思われがちですが、職人に聞いたところ
お時計の薄さからすると、とても分厚いそうです!※モデルによります。

またダニエルウェリントンは裏蓋が小さいがゆえ、ガラスの交換方法も特殊でございます。
裏蓋が小さいと、裏蓋から内部の機械、文字盤、針などの大切な部品が取り出せません。
そのため、正面からガラスを破損させる方法、もしくは、裏蓋から空気圧にてガラスを外す、この2つの方法が有効です。
空気圧でのガラス外しは、場合によりまして文字盤が変形する恐れがございますので、どうにも外れない時に行います。

ダニエルウェリントンのガラス交換は、全国各地のお客様から多くお任せいただいておりまして、
ガラスのみの交換でございましたら、お時計到着から見積り期間合わせて2、3週間でお客様の元へお納め可能です。

ダニエルウェリントンのガラス破損でお困りのお客様!是非、私近藤までお問い合わせください!

今日の業務目標

・見積りを25件ご案内する。

今日の業務スケジュール

10:0013:00 -お時計の受付、状態確認、写真撮影。
14:00 -休憩をいただきました。
15:00 -窓口対応。
16:00 -職人にお時計のお任せ。
17:00 –19:00 -見積り作成、ご案内。

あすへの引き継ぎ事項

・見積りを25件ご案内する。

日報作成時間

19:00

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

[確認]入力内容をご確認ください。

ブランド(分かれば機種名も)
ご相談の内容(複数回答可) ▼メンテナンス

▼動作の不具合

▼機能の不具合

▼内装の不具合

▼外装の不具合

▼その他の症状
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前
E-mail
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

上記入力内容で送信する場合は、下記「時計修理工房 近藤に相談してみる」ボタンを押してください。

 

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA