時計修理工房の近藤でございます。本日もたくさんのお時計をお任せくださり、

誠にありがとうございます。

本日は、ブライトリングのベルトカット(切断)を承りましたので、ご紹介致します。

よろしくお願い致します。

今日のお時計【BREITLING】

ご郵送にてお任せくださいましたS様のブライトリングでございます。

プロフェッショナル・スカイレーサー・レイブン・クロノグラフと、

大変複雑なネームのお時計でございますね…

 

この度お任せいただきましたのは、ラバーベルトの切断でございます。

(最近ご購入なさったのか、ベルトが新品でございます。)

 

腕の外周サイズは17cmとのことでしたので18cm前後の長さへ調節致します。

切断を要するベルトは、一度切ると長くできませんので、少しづつ、

慎重に作業を進める必要がございます。

 

 この度お任せいただきましたブライトリングは、ケース、バックル共に、

ブラックの特殊加工が施されていますので、万が一傷が入ってしまいますと、

研磨仕上げなどでは改善できず、交換となりますので、

プロテクションで覆い、作業をさせていただいております。

(このモデルに限らず、全てのお時計にプロテクションして作業しています。)

 

まずは、ベルトをバックルから外し、バネ棒を抜きます。

このいくつも入っている線に沿って、切断するのですが、

1つ1つ減らしていくことが懸命で、12側、6時側のバランスを、

考えながら減らしませんと、後ほど取り返しがつかなくなります。

※ご自身で挑戦される場合は、お気をつけください。

 

 

 

切断は専用のカッターナイフを使用します。

よくある形状のカッターでも作業を行えますが、歯がブレる可能性があり、

作業のクオリティが左右されます。

弊社では切り損なうといけませんので、毎回カッターの歯は新品で臨みます。

一度に切断にかかるのではなく、上から定規で押さえつけ、

20回〜30回かけて徐々に切断していきます。

 

理由は、一度で切ろうとすると、ラバーベルトがねじれ、断面が美しくない。

また、断面がねじれますと、強度が弱くなるなど、いいことが1つもありません。

切断面は、このようになっています。

 

明らかに長かったので、12時側、6時側を2つ切断し、

サイズを計測しましたらまだ長かったですので、もう1つ切断しました。

ちょうど18cmに仕上がりました。

万が一窮屈に感じられても、バックルの部分で15mm程長くできる事を、

加味して調整していますので、まず問題になることはないと存じます。

また、仮に長かった場合はもう一度調整をさせていただきます。

 

弊社はラバーベルトの切断を承ります。

 

ブライトリングのお時計に限らず、オリスやオメガなど、

どのようなブランドでも承ります。

 

作業は、丁寧に時間をかけて行わせていただきますので、

クオリティや長さを気になさる方は是非その旨をお伝えください。

 

今日の業務目標

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

今日の業務スケジュール

10:00 –お問い合わせのメールに返信致しました。
11:00 –
見積りを整え、ご案内致しました。
12:00 –
ホームページのお問い合わせ数を解析し、会議資料の作成。
13:00 –
休憩を頂きました。
14:00 –
見積もりを整えました。
15:00 –
見積もりのご案内。
16:00 –
職人にお時計をお任せ。
17:00 –
窓口にてお時計をお納め致しました。
18:00 –
見積もりを整え、ご案内しました。
19:00 –
日報の作成

あすへの引き継ぎ事項

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

日報作成時間

 21:00

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

<只今、多くのお問い合わせ・ご依頼を頂いておりますため、順番にご対応させて頂いておりますが、ご返信に1日〜3日間ほどお時間頂く事がございます。ご了承ください。>

[確認]入力内容をご確認ください。

ブランド(分かれば機種名も)
ご相談の内容(複数回答可) ▼メンテナンス

▼動作の不具合

▼機能の不具合

▼内装の不具合

▼外装の不具合

▼その他の症状
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前
E-mail
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

上記入力内容で送信する場合は、下記「時計修理工房 近藤に相談してみる」ボタンを押してください。

 

 

ブライトリング { BREITLING } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、ブライトリングの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「ブライトリング修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のブライトリング { BREITLING } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA