お疲れ様です、修理工房の近藤でございます。本日は修理工房の業務を離れ、サービス品質の向上研修に出席しておりました。入社と同時に第一回の研修をさせていただきまして、今回は後半の第二回でございました。慣れない丁寧語などたくさんありまして、電話対応もまだまだな私ですが、今回たくさん学んできましたので、より良い言葉使い、サービス向上できたらと存じます。

本日6時すぎに工房に帰ってきましたら、職人からお届け物がございました。お時計の資料です。勉強が終わったら、勉強が待っておりました。紹介させていただきます。

今日のお写真【お時計の資料】

この資料は15ページで構成されておりまして、お時計の基本情報が記載されております。

ゼンマイの形状や、よく交換対象になる部品の名称、どこに存在して、どんな役割を果たす部品なのか、大変勉強になります。ゼンマイの形状は少し前まではただの渦巻き状のバネと思い込んでおりましたが、写真のように渦巻きの反対にもアールがかかっており、その先には引っかかる部分が付いております。職人から直接教えていただきましたが、ただの渦巻き形状では、巻き始めはしっかり動くが、ゼンマイの巻きが切れてくると動力がしっかり伝わらず、遅れが出てします。写真のような反対にもアールを作り2つの動力が反発することに生まれる動力を使うことで、長い時間安定した動力を生み出すことができるそうです。

ありがとうございました。

 

今日の業務目標

  • しっかり学んで吸収してくる。

今日の業務スケジュール

10:0018:00 研修
19:00 -日報

あすへの引き継ぎ事項

  • 本日の業務ができなかったので、その分明日頑張る。

日報作成時間

19:00

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA