今週もお疲れ様でございました。今週は特に多くのお客様にご来店いただくことが多く、嬉しくも慌ただしい一週間でございました。ありがとうございます。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたエベルのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【エベル】

「息子の結婚式に渡したいので、一度手元へ戻していただけませんでしょうか。」

オーバーホールのお見積りのため、少々長めにお見積り期間をいただき申し訳ございませんでした。X様のお時計は電池切れと見受けられる症状のほか、それだけが原因ではないという状態で動作不良を起こしておりました。
このたび、ご依頼いいただいたオーバーホールのご提案をさせていただきたかったのですが、ご事情をおうかがいすると、2月末に息子様の結婚式を控えていらっしゃるとのこと。晴れの舞台での大切な絆の役目を果たすお時計を、息子様にお渡しするためこのたび大切なお時計をお任せいただいたのでした。修理期間はおよそ30日。間に合わないのならせめて形だけでも、とこのたび電池の交換のみ修理を行わせていただきました。
完全な動作の確保はできかねるものの、式のお日にちには間に合わせることができます。またタイミングを見てオーバーホールをご依頼いただけるとのことでございます。心よりお待ち申し上げております。
お客様お一人お一人に、修理に至る背景やお約束事、期限が存在していることと存じます。ご事情がある際には、ぜひスタッフに一度ご相談いただけませんでしょうか。ご対応の出来る限り力を尽くさせていただきます。【16970】

今日の業務スケジュール

10:00 – 修理を完了したお時計のお納めの準備を行いました。
13:00 – 振込等の経理業務のため、ATMまで外出致しました。
14:00 – 休憩を取りました。
15:00 – 本日窓口で受け取りました15本以上のお時計の状態確認および撮影、どの職人さんにお任せするかを検討致しました。

来週への引き継ぎ事項

  • 修理を完了したお時計のお納めのご準備を整えます。
  • 17166、16713、16769の修理完了時期のお約束を守るべく、逐一職人さんとご連絡を欠かさず、お客様に定期報告致します。

日報作成時間

19:10 – 19:40

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA