メールでいただくお問い合わせのご対応のなかで、近頃はこのブログをご覧になったお客様にいただくご相談の件数も増えてまいりました。このページをご覧いただいたお客様も、ご愛用のお時計のメーカー・ブランドとお困りの症状例に近いものが、日々のスタッフの記事から参考にしていただければ幸いでございます。気になることがございましたら、記事の下部にございます「お問い合わせ」フォームからお気軽にご質問くださいませ。ご相談のみでも歓迎致します。本日もお問い合わせ、ご来店誠にありがとうございました。

さて、当工房窓口も、連休中は工房がお休みとなりますため店休日を設けております。
お客様にはご迷惑おかけ致しますが、ご来店による修理のご相談、お時計のお引き取りのご予定にはお気をつけいただけますようお願い申し上げます。お急ぎでお引き取りをご希望の場合には、できる限りご対応いたしますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。(オーバーホール等にはどうしてもお時間をいただいてしまいます・・・ご了承ください。)

〜ゴールデンウィーク営業日のご案内〜

4月29日〜4月30日  店休日
5月1日 〜 5月2日      通常営業(10:00~18:00)
5月3日 〜 5月7日        店休日

時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様からお客様より頂戴致しましたお喜びのお声をご紹介致します。

今日のお時計【グッチ】

「25年位使って、レザーベルトを交換したくなりました。」

このたびはメールでのお問い合わせをいただきありがとうございます。
長らく愛用なさっていたグッチのお時計の革ベルトを、気分一新交換されたいとのご相談をいただきました。たしかに、経年による革のヘタリがございましたため、ベルトを新調することでさらに永くお使いいただけることでしょう。
B様はすでにメーカーへも問い合わせをされたようでございましたが、現在メーカーにはご希望のお色味、サイズのベルトの在庫がなかったとのこと。「高級感を損ねず、ちょうどいい長さで使えたら・・・」と、私どもに提案をお任せいただきました。
職人さんの案により、リザード(トカゲ)革の明るいブラウン、まさしく現在取り付けられているベルトと瓜二つなベルトを探し出し、ご提案差し上げることができました。やはり、イエローゴールドのお色味には上品なブラウンがぴったりでございます。B様にも、このベルトにお目馴染みの良さはありつつも、手頃な価格であり、高級感は失わないことからお喜びいただけました。

「25年使っていたベルトも愛着があったのですが、よく選んでくださったブラウンのベルトでおめかししてもらった姿を見て、修理に出して良かったなあって、嬉しくなりました。」

後日、すてきな感想の御言葉をメールにて頂戴致しました。実際に窓口までお越しいただき、スタッフがお時計をお手渡しさせていただきました。(窓口で目に飛び込むビリヤード台や雰囲気で、驚かせてしまったようで。申し訳ございませんでした!)
残念ながらわたくし石川(いしかわ)はお会いすることができませんでしたが、担当スタッフからもお喜びいただけた様子をうかがい嬉しく思いました。B様、このたびは大切なお時計をお任せいただきありがとうございました。【25307】

今日の業務目標

  • 到着したメールに対し、即日中に全てご対応差し上げます。→完了致しました。
  • 住所不備や長期保留のために、お客様にお受取りいただけず返却された梱包パック2箱につきまして、お客様に発送先確認のご連絡を致します。→両者ともメールでご連絡を差し上げました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 到着したメールに対し、即日中に全てご対応差し上げます。
  • 修理の見解を未だいただいていない件について、工房へ確認の連絡を致します。
  • 長らくお見積りへのご移行をうかがえていないお客様に、確認のご連絡を差し上げます。

日報作成時間

19:00 – 19:40

修理工房 石川へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド
(分かれば機種名も)
ご相談の内容 ※ 作動しない。クロノグラフ不具合。カレンダーの不具合。時計の遅れ/進み。リューズの破損。押しボタンの不具合。風防/ガラスの交換。文字盤の破損/汚れ。12時位置の針ずれ。針のぐらつき/脱落。ベゼルの傷・破損。ベルトの傷・破損。ベルト交換。オーバーホール。時計外装の研磨。電池交換。ベルトの長さ調整。
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
おおよそのご予算
お名前 ※
E-mail ※
電話番号 ※
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA