時計修理工房の近藤でございます、本日もたくさんのお問い合わせ誠にありがとうございます。

本日は、誠に申し訳ございませんが、お叱りを頂きました為、ご紹介をさせて頂きたく存じます。

2018年4月20日にA様より

【購入から10年前後、最近使用していない。動作が不安定、巻き上げの音が大きいので、メンテナンス希望。】

というご要望を頂き、大切なIWCのお時計のオーバーホールをお任せ頂きました。

 

お見積もりに8日間、修理に30日間のお時間を頂き、2018年5月28日にメンテナンスを完了し、お納め致しました。

 

その後すぐにお問い合わせを頂きました。(2018年6月8日)

内容は以下の通りでございます。

 

【先日オーバーホールしていただきましたが 2時間足らずで10分進むようになりました。動作確認はされていますか、7:30に合わせ、10:50時点で、11:30を指している。】

 

弊社の不手際で、調節が行き届いていなかった可能性がございますので、

再度お任せいただくようお願いを致しました。

 

(ご郵送でお預かりする専用の梱包パックをお送り致しました。)

 

※オーバーホール後は1年間の動作保証をおつけしておりますので、
どのような症状でもまずは確認させて頂き、改善に努めております。

 

A様2018年12月21日にご郵送にて再度弊社にお時計をお任せくださいましたので、

原因を追求したところ、ヒゲゼンマイと呼ばれるお時計の精度をつかさどる部分に機械油が付着しており、

部品が稼働するバランスがずれてしまった事により、進みの症状が発生しておりました。

 

※お時計には稼働箇所により複数種類の機械油が使用されておりますので、

オーバーホール時は同じように塗布するのですが、機械油の量や差し方でヒゲゼンマイに機械油が流れこみ、

このような症状が発生する事は稀にございます。

 

改善には機械油を除去する必要がございますので、

再度オーバーホールを行い、進みが改善された事を修理を行う作業担当者と工房窓口スタッフで、

2重点検を行い2019年1月17日に修理完了のご報告、2019年1月18日にご郵送にてお納めを致しました。

 

昨日2019年4月25日の夜、A様よりメールにてお問い合わせを頂きました。

 

【先日再修理をしていただきましたがまだ早く進みます。前回も聞きましたが、動作確認はしていますか。】

 

メールに返信を差し上げ、梱包パックを再度手配させて頂きました。

 

またA様より午後3時ごろお電話を頂き、お話しをさせて頂きました。

※お時計の修理を万全に行うために、メーカーにて検査、修理を行わせて頂く流れとなりました。

 

この度は、弊社の修理後に進みの症状が発生してしまうようになり、

再修理を行わせて頂いたにも関わらず、再度進みが出てしまう症状となり、深く反省しております。

 

弊社の修理ではご心配とのことで、この度はA様がご納得いただける、

【メーカーでの検査およびコンプリートメンテナンス】にて、お時計の状態を改善させて頂きます。

ご心配とご迷惑をお掛け致しまして、誠に申し訳ございませんが、

責任を持って最後まで誠意ある対応をお約束致します。

 

また、お時計の修理にかかるお時間はメーカーでの検査、修理見積もりに2週間前後、

コンプリートメンテナンス期間が、1ヶ月前後のお時間を頂きます。

すでに長らくお時間を頂いているにも関わらずこのような見解で、

誠に申し訳ございませんが、引き続きお時間を頂いてしまいます。

 

弊社はオーバーホール後1年間の動作保証をおつけしております。

もちろん修理後に不具合のご指摘が無いように、最大限修理に注力しておりますが、

オーバーホールを行わせて頂いたお時計100本のうち、1本の割合で、再修理としてお預かり致します。

 

再修理を頂くことはあってはならない事と存じております。

万が一、この度のようにオーバーホール後に不具合が生じてしまった場合は、

まずは弊社で原因を隈なく追求し、修理を行わせて頂いております。

それでも修理できない場合は、お客様のご意見を尊重し、対応を致しております。

 

反省の意を込めてご報告させて頂きました。

今日の業務目標

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

今日の業務スケジュール

10:00 –お問い合わせのメールに返信致しました。
11:00 –
見積りを整え、ご案内致しました。
12:00 –
ホームページのお問い合わせ数を解析し、会議資料の作成。
13:00 –
休憩を頂きました。
14:00 –
見積もりを整えました。
15:00 –
見積もりのご案内。
16:00 –
職人にお時計をお任せ。
17:00 –
窓口にてお時計をお納め致しました。
18:00 –
見積もりを整え、ご案内しました。
19:00 –
日報の作成

あすへの引き継ぎ事項

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

日報作成時間

19:00 – 19:26

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

<只今、多くのお問い合わせ・ご依頼を頂いておりますため、順番にご対応させて頂いておりますが、ご返信に3日〜4日間ほどお時間頂く事がございます。ご了承ください。>

[確認]入力内容をご確認ください。

ブランド(分かれば機種名も)
ご相談の内容(複数回答可) ▼メンテナンス

▼動作の不具合

▼機能の不具合

▼内装の不具合

▼外装の不具合

▼その他の症状
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前
E-mail
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

上記入力内容で送信する場合は、下記「時計修理工房 近藤に相談してみる」ボタンを押してください。

 

 

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA