修理工房の近藤です。本日もたくさんのご来店、誠にありがとうございます。
本日はタグホイヤーのお時計をご紹介いたします。宜しくお願い致します。

今日のお時計【タグホイヤー】

本日の朝10時、修理工房の窓口を開けて間もなく、H様がご来店されました。
H様ご愛用のお時計は、タグホイヤーのアクアレーサーでございまして、300m防水性能はもちろん、セラミックベゼル、耐摩耗性に優れた外装部品、そして、手作業により植字されたポリッシュ仕上げとファセット加工のインデックスが特徴のお時計でございます。格好良いですね!

こちらのアクアレーサーは、修理完了直後、日付が切り変わる時間に6時間のズレが生じていることが発覚し、再度お預かりしたお時計でございます。大変ご心配をお掛け致しました…。

H様のアクアレーサーは純正メタルブレスレットを交換するために、前回の修理はメーカー専有工房にて修理を行っておりまして、修理完了時、一通りチェックしておりますが、カレンダーの不具合を事前に見つける事が出来ませんでした。カレンダーの切り替わりのズレは内部の歯車がズレる、または破損することにより症状が現れます。H様のアクアレーサーは修理完了間もなくでしたので、部品の初期不良かと存しますが、この症状の多くはカレンダー操作禁止時刻にカレンダーの早送りを行うことで現れます。この機会にカレンダー操作禁止時刻をご紹介致します。

カレンダー操作禁止時刻
カレンダーの早送りは「午後9時~午前3時」の間は操作してはいけません。何故かと言うと、カレンダー板自体がギアの役目をしていまして、このカレンダー板の歯車はカレンダーが替わる時間帯(午後9時~午前3時)のみ、腕時計の時間表示の歯車と連動します、つまり歯車が噛み合っています。

逆に、禁止時間帯では無い午前3時~午後9時の間はカレンダー板はどの歯車とも噛み合ってなくフリーの状態で、リューズを引いた時のみリューズの歯車と噛み合います。リューズの歯車とのみ噛み合っている時間帯だからカレンダー板を歯車で送る事が出来ます。

これが禁止時間帯は腕時計の時間の歯車とリューズの歯車が噛み合ってる訳ですから、無理矢理に回す事になる以上はカレンダーの歯車が欠け、切り変わる時間がズレてしまいましたり、破損してしまいます。

H様大変長らくお待たせいたしました、ご愛用のお時計がお手元に無いのは、大変ご心配、また寂しかっと存じます。
また、次回のメンテナンス時も、心よりお待ちしておりますので、お力になれることがございましたら、是非お任せください。大切なお時計のお預けありがとうございました。

今日の業務目標

  • 見積を25件以上ご案内すること。

今日の業務スケジュール

10:00 – 12:00 -窓口対応、見積案内。
13:00 -見積作成→電話案内。
14:00 –15:00 -見積作成→メール案内。
16:00 -休憩を頂きました。
17:00 -見積作成→電話案内
18:00 -窓口対応。

あすへの引き継ぎ事項

  • 本日の見積案内件数が目標に達しませんでしたので明日補います。

日報作成時間

20:00 -21:00

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記の通りとさせていただきます。

12月28日 10〜13時 短縮営業
12月29日〜1月4日  休業
1月5日〜      通常営業

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。

タグ・ホイヤー { TAGHEUER } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、タグ・ホイヤーの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「タグ・ホイヤー修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のタグ・ホイヤー { TAGHEUER } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA