朝晩と肌寒い季節になってまいりました。日が落ちるのも早くなりましたが、夕方6時の受付時間いっぱいまで窓口に足を運んでくださるお客様が絶えないこの頃。感謝が尽きない日々でございます。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたSECTORのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【SECTOR】

「リューズを差し込むだけで、長針、短針が一緒に動きます。」

北海道よりはるばる到着しましたO様のお時計は、窓口での状態確認の際も明らかに異常が見受けられる状態でございました。リューズに異変が見られるものの、内部の状況は見た目にはわかりかねます。これは早く職人さんに診てもらわねば、と思い、今回の症状の原因を確認しました。
職人さんの見解としては、リューズを固定する“おしどり”と呼ばれるパーツに不具合があり、駆動部分であるムーブメントそのものの交換が必要であるとのこと。O様にご快諾いただき、お時計の性質に合わせた200mの防水検査も終え、無事に本日修理を完了することができました。
交換したムーブメントは、お時計の心臓にあたるもの。複雑な機構が織りなす造形が美しいですね。もちろん、新たな心臓で動き出したお時計とご一緒に、O様にお返しさせていただきます。

今日の業務目標

  • 定例会議のためスタッフの少ない時間帯がございますので、窓口でのご対応とお電話でのご対応、梱包パックの発送準備などをバランスよく行います。→福井さんと助け合いながら、無事に乗り切ることができました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 通帳の記帳のために出掛けました。
10:15 – 昨日修理代金のご入金をいただいたお客様へ、お礼のご連絡を差し上げました。
10:20 – 窓口にてお客様のご対応を行いました。修理の完了したお時計をお渡ししました。
10:40 – 修理を完了したお時計のご連絡・発送業務を15件行いました。
14:00 – 窓口でのご対応を行いました。修理が完了したお時計をお納め致しました。
14:40 – 無料梱包パックの発送準備などを行いました。
16:00 – 窓口でのご対応を行いました。修理をお任せいただくお時計をお預かり致しました。
17:00 – 本日到着の梱包パック9個の開封と受付作業を完了いたしました。それぞれを、どの職人さんのところに持ち込むかを検討しました。
18:30 – 修理代金をご入金いただいたお客様へお礼のご連絡を差し上げました。
20:00 – 修理を完了したお時計のご連絡・発送業務を15件行いました。

日報作成時間

21:45 – 22:05

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA