新年明けましておめでとうございます。本日より2017年の営業を開始いたしましたが、さっそく多くのお客様よりお問い合わせや修理のご用命をいただき、誠にありがとうございました。
本年もより良いサービスを提供できますよう精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様からお預かり致しましたロゼモンのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ロゼモン】

文字盤に施された薔薇のマークが可憐なロゼモン。ピンクゴールドカラーがミニマムなサイズ感でありながら存在を主張しております。スイスメイドを誇りに、非常に小さなケースに機械をおさめる繊細な造りでもあります。
このたびC様よりお任せいただきましたのは、ベルトの留め具が留まらなくなってしまったことによる不具合のお直しでございます。レディースのお時計は、ケースが小さければベルトもまた細くこまやかな造りをしております。修正しようと、力を込めて触れれば簡単に破損してしまいそう・・・そのため、ご自身で調整なさるよりもプロの職人にお任せいただけたことは最良の判断であったことと存じます。あわせて、動作も止まってしまったことについてもご相談をいただいております。おそらく、単純な電池切れの症状かと思われますが、動作点検や電圧の確認を行い、適切な修理方法をご提案いたします。【23288】

今日の業務目標

  • 年末年始の休業期間で停滞していた、窓口へのご郵送到着分のお時計が多くあることが予想されますので、データ入力等の受付作業に注力いたします。→本日ご郵送での到着分35件に加え、窓口でのお預かり本数も多かったため、状態確認と状態の撮影を残しております。明日、引き続き午前中に完了するよう取り組みます。

あすへの引き継ぎ事項

  • 本日お預かりしたお時計の状態確認および撮影を午前中に完了させます。
  • 21238のお時計の最終点検後、修理完了のご報告を、いち早くお客様に差し上げます。

日報作成時間

20:15 – 20:50

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA