時計修理工房の奥平です。本日も非常に暖かな一日でしたが時折の雨で蒸し暑く感じる程でした。春が近づいているのか一時の気まぐれなのか、このような気候の時は風邪を引きやすい状況でもございますので、体調管理はお気をつけ下さい。
本日は窓口にてお任せいただきました、ロレックスの懐中時計をご紹介させていただきたいと思います。

今日のお時計【ロレックス】

I様がお父上の遺品を整理していた時に出てきたお時計ということで、作動するにはどの様な修理が必要なのかご相談にご来店されました。お時計を拝見し、非常に古いお時計であること、下に丁番の後が見受けられるので蓋があるタイプの懐中時計であることが推察できることをお伝えいたしました。
修理の費用については、正直に内部を見てみないと修理可能かどうかも解らず、必要な部品が揃うかどうかも不安であることをお伝えしました。お客様からは「正直どの程度の価値があるかもわからないので、修理についてはお見積りを見て判断する」とのお言葉でしたので、一旦お預かりさせて頂き、お見積りをさせていただく事になりました。正直修理可能かどうかも解りませんが、出来る限りの事を考えご提案したいと思っております。

今日の業務目標

  • 金曜日、土曜日に溜まってしまった見積作成の対応。店頭・電話応対への積極的に応対する。→見積は順調に処理することが出来ましたが、店頭、電話等で細かいトラブルが見られ、今後の業務フレームを考える切っ掛けになりそうです。

今日の業務スケジュール

10:0012:00 お客さまにお詫びを兼ねて納品しにで小牧市に行ってまいりました。
14:00 –18:00 店頭対応、電話応対、見積書作成、
→店頭接客3件 電話応対16件 見積作成16件を行いました。
18:00-19:30 受入業務のお手伝い。受入連絡、管理票の記入チェック 

明日への引き継ぎ事項

  • 見積連絡の状況の確認を行い、優先順位をつけて対応致します
  • 問合せ連絡の状況確認を行いお客様にご返答を行います。
  • 職人との納期・修理状況の打合せを致します。

日報作成時間

19:30-20:00

 

ロレックス { ROLEX } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、ロレックスの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「ロレックス修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のロレックス { ROLEX } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



奥平【時計修理工房】

この日報は、 奥平【時計修理工房】が執筆しました。

幼少の頃は工作方眼紙で飛行機から小物入れ、合体ロボットに至るまで自分で考え、作る事に喜びを感じておりました。 デザイン科を専攻してDTPに触れることで、印刷等のデザインを専門的に学びました。 職歴は店舗の運営や店舗設計、運送会社の運行管理者や、障害者雇用、印刷業務内製化のコンサルタントを経験し、去年より時計修理工房で働かせていただきながら時計の勉強を行う日々です。 色々な企業、業種で培った知識、技術を時計修理工房で活かしていきたいと思っております。

奥平【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA