泣き出しそうな空模様に、いよいよ雨粒が溢れてきたかと思う頃、お客様のご来店を多くいただきました。お天気がよろしくない日の窓口では、比較的お客様とゆっくりお話をさせていただくことが多く感じます。本日もお足元が悪いなかお越しいただきありがとうございます。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたロレックスのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ロレックス】

広島県よりお越しのW様より、ロレックスのお時計をお任せいただく運びとなりました。
ガラスは見事にヒビが入った状態。何もおっしゃられずにお時計を差し出されても、ひと目で修理の必要な箇所がわかるほどでございました。
お話をお伺いしておりましたが、ガラスが割れてしまった経緯も非常にユニークでいらっしゃいました。飛んできたボトルに当たってしまい、W様の身代わりになるようにしてその身を粉々にしてしまったお時計。奇跡的にW様にお怪我がなかったことは不幸中の幸いと言えども心より安心致しました。しかし、ガラスはもちろん、今現在は動作をしているお時計の内部の状態についても心配でございます。
お伺いする状況から、かなりの衝撃を一身に受けてしまったと想像されます。また、割れたガラスの破片がカレンダー部分などから内部に混入してしまっている可能性もございます。それらの懸念につきましても、W様にお伝えし、合わせて内部の点検を行うことに致しました。
スーツケースを手に颯爽とお帰りになられたW様、本日はお立ち寄りいただき、また大切なお時計をお任せいただきありがとうございました。お時間を少々いただきますが、後日お見積りをご報告致しますため何卒よろしくお願いします。【17638】

今日の業務スケジュール

10:00 – 修理を完了したお時計の発送準備を17件分行いました。新入社員の近藤さんに手順をお伝えしながら、お納めの準備を補助いただきました。
15:00 – 休憩を取りました。
16:00 – 修理代金をご入金いただいたお客様へ、お礼のご連絡を差し上げました。
17:00 – 窓口にてお客様のご対応を致しました。修理をお任せいただくお時計を1本お預かり致しました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 修理を完了したお時計のお納めの準備を引き続き行います。
  • 修理が出来かねるとして、職人さんの元より窓口に到着したお時計を再度お任せ出来る提携先を検討致します。合わせてお見積りまでのお時間の延長をお客様にお願いするべくお電話やメールなどでご連絡を差し上げます。

日報作成時間

18:40 – 19:10

ロレックス { ROLEX } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、ロレックスの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「ロレックス修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のロレックス { ROLEX } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA