時計修理工房の岸でございます。本日もお問い合わせフォームより多くご相談を頂き誠にありがとうございます。
修理をお任せ頂きましたお時計の中からロレックスのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ロレックス

W様のお時計はゼンマイ、、4番車の内部不具合い見受けられる為、オーバーホールと合わせて部品交換が必要な状態でございまいた。過去をメンテナンスをされてこなかった事を後悔されているご様子。今後は2.3年とは言いませんが、5〜6年に1度される事をお勧めいたします。

さて、本日もお時計の内部部品が出て参りました。簡単ではございますが、部品の紹介をさせて頂きたく存じます。

・1番車〜

ゼンマイが収められた香箱車を1番車とし、、4番車の順に力が加わる仕組みです。
時計の動力源のゼンマイが入っている香箱車=1番車。ゼンマイがほどけることで回転し、動力を歯車に伝えます。次の2番車は時計の中心にあり、1時間で1回転します。(一般的に分針が付きます)3番車は仲介役の歯車であり、4番車は、60秒間に1回転し、時計の秒針が取り付けられている歯車でございます。

ゼンマイ〜4番車は常に動いている部品の為、劣化、摩耗が起きやすい部品でございます。まだまだ、お時計の部品はございますよ。ご紹介したのはほんの一部でございます。すべての部品の役割を理解し、分解して組み上げる職人さんはやはりすごいですね…!職人技でございます!

今日の業務目標

  • 問い合わせフォームよりお申し込み頂きましたお客様へ出来る限り早くご連絡を差し上げます。

今日の業務スケジュール

10:00 – お問い合わせフォームよりお申し込み頂きましたお客様へご連絡を差し上げました。
12:00 – 休憩を頂きました。
13:00 – 引き続き、お問い合わせフォームよりお申し込み頂きましたお客様へご連絡を差し上げました。
15:00 – 職人より届いた、所見をお客様へお伝えいたしました。
19:00 – お問い合わせフォームよりお申し込み頂きましたお客様へお返事を差し上げました。

引き継ぎ事項

  • お問い合わせフォームよりお申込み頂きましたお客様、メールでご相談を頂きましたお客様へ順次ご連絡を差し上げます。
  • お見積りの期限の近いお客様には、順次ご連絡を差し上げます。

日報作成時間

20:00 – 20:15

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



岸 【時計修理工房】

この日報は、 岸 【時計修理工房】が執筆しました。

TAG HEUER CARRERA を使用しております時計修理工房の岸でございます。私の時計は初めてのボーナスの時に少し背伸びをして購入致しました。購入から1度メンテナンスを行っており、現在も元気に動いております。少し進み気味でせっかちな時計ですが、思い入れのある時計でございます。 お客様のお時計にも様々な思いが込められているかと存じます。お時計の思い出をお聞かせ頂けますでしょうか。ご相談をお待ちしております。

岸 【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA