朝に一雨降ったりと、はっきりしない天候でございましたが、午後からは蒸し暑くなってきました。本日も多くのお客様にご来店頂き誠にありがとうございます。
メール返答や、納期の確認で慌ただしくなってしまいましたが、頂いているメールを確認させて頂きながら必要な確認を行い、ご回答差し上げています。お客様にご迷惑をおかけしないように、スピードを上げながらも適切なご連絡を差し上げます。

さて今日は、お客様からお預かりしたお時計のなかから、ラドーをご紹介させていただきたいと思います。宜しくお願いします。

今日のお時計【ラドー

6月初頭にお客様からお届きお預かりさせていただきました。
状態といたしましては、リューズが取れてしまったので、何とか修理が出来ないかとお客様からご相談を頂きお見積を進めさせていただきました。
職人にて内部を確認させて頂きましたが、内部品のリューズの他にも内部部品の錆が酷く容易な分解が出来る状態ではございませんでした。念をいれて、他の職人にも確認をお願い致しまいしたが、内部錆が酷く交換部品多数という判断は変わらない為、一度お客様とご相談をさせて頂きメーカーでの修理見積りを実施させていただきました。お客様には通常のお見積+メーカー修理見積りのお時間を頂くことをお許し頂き、誠に感謝致します。
本日メーカーから回答がございまして、古いモデルのためメーカー国内指定工場にも部品がなく、修理ができないという回答がございました。今後、私たちに出来ることといたしましては、補修用の部品を保有している職人がいないか、協力工房等に確認をさせて頂く等、何だかの方法で修理が出来ないか模索して、結果をお客様にご報告できたらと考えております。一旦、本日までの状況をご報告させて頂き、改めてご連絡させていただきます。

今日の業務目標

  • 頂いたメールをしっかり読んで、丁寧にお返しする。
    本日頂いたメールの全ての対応を終わらせることが出来ました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 11:00 職人の元を訪問させていただきました。
12:30 – 13:30 休憩と面談を取らせていただきました。
14:30 – 15:00 梱包ボックスの発送、出荷のお手伝いをさせていただきました。
15:00 – 18:30 メールの返答をさせていただきました。
18:30 – 20:00 納品のご連絡をさせていただきました。

来週への引き継ぎ事項

  • 出来る限り多くのお客様へメール返答をご案内を差し上げます。

日報作成時間

20:30 – 21:20

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



奥平【時計修理工房】

この日報は、 奥平【時計修理工房】が執筆しました。

幼少の頃は工作方眼紙で飛行機から小物入れ、合体ロボットに至るまで自分で考え、作る事に喜びを感じておりました。 デザイン科を専攻してDTPに触れることで、印刷等のデザインを専門的に学びました。 職歴は店舗の運営や店舗設計、運送会社の運行管理者や、障害者雇用、印刷業務内製化のコンサルタントを経験し、去年より時計修理工房で働かせていただきながら時計の勉強を行う日々です。 色々な企業、業種で培った知識、技術を時計修理工房で活かしていきたいと思っております。

奥平【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA