本日は何とか天候も持ち、夕立が来ることはございませんでした。店頭には多くのお客様にご来店くださり、心より感謝いたします。誠にありがとうございます。
ほんの少しだけ、暑さが和らいだ気もいたしましたが、湿度が低かっただけかも知れませんね。
今日は、お客様からお預かりしたお時計のなかから、ラドーのお時計をご紹介させていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

今日のお時計【ラドー】

お預かりさせていただいたお時計は、お客様が25年以上前に購入されたお時計なのですが、以前に町の時計店で電池を交換し、その際にベルトの留めがゆるくなっていたのを修理されたのですが、修理後も日常で何かに当たると外れてしまうとのご相談を頂きました。お客様よりもうすこし固く留めることが出来れば嬉しいですとのお言葉を頂戴いたしました、ありがとうございます。
到着したお時計を確認をさせていただきました所、バックルの構造が非常に特殊な構造になっており、バックルの歪みが原因でバックルの板自体がバネの様な作用を起こしてしまっている為に直ぐに外れてしまうのではないかと推察しております。
修理は職人が行いますが、バックルの部分の矯正を行うのですが、曲がりにくい素材の上、硬い分だけ折れやすい特徴を持っておりますので、時間を掛けて調整と修理を行わせていただきたいと存じます。
25年間大切に使用されてきたお時計を、私共にお預け頂きありがとうございます。
本日よりお見積をさせていただきますので、できるだけ早く修理のお見積をお客様にご報告を行い、また調子よくバックルが締まるようになったお時計をお客様にお納め出来るよう対応を進めさせていただきたいと思います。

今日の業務目標

  • 頂いたメールをしっかり読んで、丁寧にお返しする。
    本日頂いたメールの全ての対応を終わらせることが出来ました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 13:00 メールの返答をさせていただきました。
13:00 – 14:00 梱包ボックスの発送、出荷のお手伝いをさせていただきました。
14:00 – 15:00 休憩を頂きました。
15:00 – 17:30メールの返答をさせていただきました。
17:3018:00 写真撮影に立ち会いました。
18:00 – 20:30メールの返答をさせていただきました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 出来る限り多くのお客様へお見積のご案内を差し上げます。

日報作成時間

20:30 – 21:00

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



奥平【時計修理工房】

この日報は、 奥平【時計修理工房】が執筆しました。

幼少の頃は工作方眼紙で飛行機から小物入れ、合体ロボットに至るまで自分で考え、作る事に喜びを感じておりました。 デザイン科を専攻してDTPに触れることで、印刷等のデザインを専門的に学びました。 職歴は店舗の運営や店舗設計、運送会社の運行管理者や、障害者雇用、印刷業務内製化のコンサルタントを経験し、去年より時計修理工房で働かせていただきながら時計の勉強を行う日々です。 色々な企業、業種で培った知識、技術を時計修理工房で活かしていきたいと思っております。

奥平【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA