おはようございます。遅ればせながら、昨日の日報をご報告致します。昨日は台風の影響が各地に及び、ここ名古屋市でも強い風が吹いておりましたので、私どもスタッフも早めに帰路につくことに致しました。みなさまも無事にお家まで帰られましたでしょうか。万が一、大切なお時計が雨に濡れてしまった場合には、お早めに労って差し上げましょう。金属であるお時計にはお水が大敵。お困りの際にはお気軽にご相談下さい。早急に適切なご提案をさせていただきます。
時計修理工房の石川から、昨日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様からお預かり致しましたラドーのお時計をご紹介致します。

昨日のお時計【ラドー】

お父様の大切なお時計をお任せいただき、C様このたびはありがとうございます。
ラドーのお時計には個性的なデザインが多く、オリジナリティに富んでおります。しかし、それゆえに生産が終了してしまった部品の交換が出来かねることも多いのが事実ございます。C様のお父様のお時計も、これまで拝見したことの少ない大ぶりのスクエア型ケースに、ジョイント式のリューズが付く珍しいタイプでございました。
通常、リューズ操作で日付や曜日を調整することができます。しかし、本日操作をしてみると、時刻を進める(いわゆる時計回り)方向にリューズ調整を行うことで、日付を動かすことは出来ますが、曜日は一向に動きません。最終調整の段階で、扱い方がわからず途方に暮れることとなりかけました。その時、ちょうどそばに居てくださった職人さんが、いとも簡単に調整をしてみせたのです。なんと、時刻を戻す(反時計回り)方向に針を動かせば、曜日の調整を行うことが出来たのでした。
過去どれほどのお時計に出会ってまいりましても、まだまだ知らないお時計の仕組みがあり、あらためて手品のように扱い方を教えてくださる職人さんに感動し、思わず拍手を送ってしまいました。日々勉強し、必要なときにはお客様にもその知識をお伝えできるようになりたく存じます。いつも丁寧にお時計の仕組みや扱い方について教えてくださる職人さん方、ありがとうございます。そして、そのような貴重な機会を与えてくださるお客様にもお礼を申し上げたい次第でございます。【19198】

昨日の業務目標

  • 週の中で唯一、職人さんよりお納め・ご返却いただくお時計を受け取ることがない水曜日ですので、すでに窓口に留まっているお時計をより多くお客様にお納めするべく準備に徹します。→柴野さん、金子さんに協力いただき、計20本以上のお時計のご郵送を行うことが出来ました。
  • お納めの作業以外にも、お客様や工房へのお見積りや完了納期に対するお返事のおうかがいなどのご連絡作業を行います。→工房へのご返答催促のため、FAXをお送りする作業を金子さんにお伝えし、実際に行っていただきました。

日報作成時間

9:30 – 9:45

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA