当修理工房は本日よりお盆の連休も明け、営業を再開致しました。オリンピックで続々と日本人選手のメダル獲得が報道されており、話題に事欠かない連休でございました。本日までお休みの方も多くいらっしゃることかと存じますが、いかがお過ごしでしたでしょうか。明日より通常通りお電話および窓口のご対応を再開しておりますので、8月後半も何卒よろしくお願い申し上げます。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様からお預かり致しましたポール・スミスのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ポール・スミス】

「メーカーでも交換部品のパッキンが用意できないと断られてしまって・・・。」

本日ご相談のお電話の後、すぐにお時計を持ってご来店いただいたP様より、ポール・スミスのお時計をお任せいただきました。色鮮やかなブルーの文字盤が、このたびガラス交換をご希望されているお時計でございます。

「グリーンの方の時計から、ガラスを移し替えたいんです。」

ご自身で手配いただいたもう一点のお時計から、ガラスの移植修理を行うというご依頼を承りました。あまり拝見したことのない、ファッショナブルなデザインゆえでしょうか。ある程度年数の経過したモデルとも考えられますが、メーカーさんではガラスの交換や、防水性を高める裏蓋のパッキンの交換が出来かねるものだとのことでございました。
やはり防水性を失ってしまうことに抵抗がおありというP様。どうにかガラスの交換後も防水機能を保った状態にされたいと、強い思いをお話してくださいました。弊社では、かつてお客様がご自身でご用意くださったお時計のパーツ移植修理を行った履歴もございますし、代替部品にてパッキンのご用意も可能なのではないかとP様にお伝え致しました。部品を取り出すために同じモデルを探されるほど大切なお時計なのですね。ぜひお直しのご提案をさせていただきたく存じます。
ファッションブランドのお時計にも精通した職人さんが強い味方でございます。詳しくお時計を拝見させていただき、早速お見積りの作業に取り掛かる次第です。【20142】

今日の業務目標

  • 修理不可として、各工房より窓口に返却されたお時計を確認致します。→まだ他工房や提携先で修理可能なお時計は、お客様にお見積りの期間延長のご連絡を差し上げ、どの職人さんにお任せするかを再検討致しました。また、どうしても修理可能な工房が見つからなかったお時計につきましては、お客様に丁寧に修理が出来かねた理由をお伝えし、すみやかにご返却の準備を整えました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 明日より多くの工房が作業を再開するため、修理完了のお時計を受け取り次第、お納めの準備に徹します。
  • 請求書の詳細をチェック致します。不明点を問い合わせ等致します。
  • 19303のキャンセルいただいたお時計がご返却されているか確認次第、お客様にご報告のご連絡を差し上げます。

日報作成時間

19:25  – 20:00

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA