お疲れ様です。修理工房の近藤です。本日は月曜日なので郵送でのお時計の到着は多いと予想しておりましたが、本日お時計の到着なんと30件!!毎朝10時に郵便局さんがお客様のお時計を届けていただけますが、本日は郵送物が入った箱が3段!びっくりしました。ちょうどGWに工房から発送した無料郵送パックが到着する頃でしょうか?本日もたくさんのお時計の発送ありがとうございます。本日は私一人では受付が終わらないので2人で受付業務を行いまして、午後4時からは窓口対応でお預かりしたお時計の受付を行いました。本日お預かりしたたくさんのお時計の中からパテックフィリップのお時計を紹介させていただきます、宜しくお願いします。

今日のお時計【パテックフィリップ】

大阪市大阪府のS様からお預かりしましたのは、パテックフィリップのお時計です。一度切断して短くした金属のベルトをもう一度長くしたい。というご要望でございました。過去に事例がなく難しい修理ではありますが、なんとか治せないか職人と相談させていただきます。

今回パテックフィリップについて少し勉強しましたので紹介させていただきます。
パテックフィリップのケースは鍛造で製作されています。ケースの製法に鍛造を採り入れているのは、他には、ロレックス、ブライトリング、パネライなどがあります。切削との違いを述べてみましょう!切削は文字通り削って成形します、削るからエッジが立ちます。金型は必要ないので、コストも下げられます。ただし、削るわけですから、金属の目は詰まりません。だから、磨いても平滑な面は出にくいのです…比べて鍛造は、金属を何度もプレスして形を作っていきます、プレスだから、エッジはあまり立ちません。もちろん、あとから削れば、エッジは立ちます。金型がいくつも必要になるためコストは掛かりますが何度も金属をプレスするので金属の目が詰まります。だから、磨いたときに素晴らしく平滑な面が出るのです。
確かにパテックフィリップのケースの影は全く歪んでいません!すごいです。

今日の業務目標

  • 窓口接客のスキルを磨く、先輩を見習う。

今日の業務スケジュール

10:0015:00 本日到着したお時計の受付業務。
16:00 -休憩をいただきました。
17:00 -お時計の納品書を作成。
18:00 -窓口対応。
19:00 -窓口でお預かりしたお時計の受付。

あすへの引き継ぎ事項

  • お見積の作成を覚えていきたいと思います。

日報作成時間

20:00

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA