8月も最終週でございます。本日もお問い合わせやご来店をいただき誠にありがとうございました。
私事ではございますが、先週はお休みを頂き、実家のある静岡へ帰省をしたり、江ノ島まで足を伸ばし旅行をしたりと羽根を伸ばしておりました。普段も腕時計を身につけておりますが、旅のお供にはどの時計を連れて行こうかと迷うものですね。お時計を愛する皆様も普段使い用に、特別なお出かけ用にと嗜んでいらっしゃることと存じます。TPOに合わせて、お洋服に合わせて・・・コレクションされる楽しみ方にも共感致します。日常や旅先で起こるハプニングで、大切なお時計の予想が出来ない破損や不具合が起こってしまった場合には、お気軽にご相談くださいませ。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様からお預かり致しましたパネライのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【パネライ】

R様よりお任せいただきましたのは、先日落下させてしまったというパネライのお時計でございます。
パネライのお時計は他に比べ、大振りなシルエットが男性らしく、お預かり本数も多いことから、多くの皆様にご愛用されている人気のお時計だということが分かります。リューズカバーが特徴的な金属のケースに軽量なウレタンのベルトを合わせるという、重厚感とカジュアルさが同居した斬新なデザインが魅力的でございますね。
ケース部分の大きさとベルトの軽量さ故か、お時計を落下させてしまうケースを多く伺います。R様もまた、落下させてしまったことによる針の脱落と、ベゼルについてしまった傷が気になるとのことで修理のご用命をいただきました。
職人さんの確かな技術で慎重にお取り付けされた針は、十分な強度を持って作動するかを点検し、問題なくお使いいただけるまでにお直しを完了しました。内部はもちろん、文字盤や針などは、専門の技術が無くては通常触れることが出来ない箇所でございます。蓋を外すことは出来ても、元に戻せなくなってしまった事例もございましたので、表面上では軽度の修正であっても必ず専門の技術者にお任せいただくことをお勧めします。
そして、傷はどこにも見当たらないレベルにまで美しく研磨されたケースにもご注目。R様にも、新品のような仕上がりに、「落下」を忘れさせてしまうほどの感動を味わっていただけることと確信しております。
早速お手元にお納めするべく、明日には最終点検を終えご郵送の準備を整える次第でございます。このたびは大切なお時計をお任せいただきありがとうございました。ご到着を楽しみにお待ち下さいませ。【19977】

 

「パネライのお時計は、【パネライのための修理工房】のページでも受け付けております。」

より専門性の高い情報を記載しておりますので、是非ご覧ください。
https://wr-panerai.com/

 

今日の業務目標

  • 連休が明け、修理完了のお時計のお納めの業務をスムーズに再開するよう引き継ぎ等を確認します。→スタッフの皆さんに確認を行いながら、本日は10件のお納めを完了致しました。
  • 修理のお見積りに対し御返答を頂いていない・お時計のお引取りやお納めのご来店日時を確認できず、お日にちが経過してしまっている・お電話がつながらずご連絡ができていない状態のお時計を抽出し、順次再度のご連絡を行います。→本日すべての案件を確認し、ご連絡を行いました。引き続き明日以降も行います。

日報作成時間

22:00 – 23:00

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


株式会社修理工房が、この「時計修理の日々」のブログに取り組み始めたとき、在籍していたスタッフはみな半信半疑でございました。修理の記録、日々の出来事を読んでくださるお客様が、果たしてどれくらいいらっしゃるか。まったく想像がつきませんでしたし、事実、最初の頃は日に数人しかアクセスがなかったのです。それでも続けた結果、劇的な成果を得ております。

いま、この「時計修理の日々」は、月に3万ものアクセスを獲得しております。日に直すと1000件近くございまして、圧倒的な数字でございます。これは株式会社修理工房が持っているウェブサイトの中でも、だんとつに多く、そして比例して問い合わせの件数も多いものであります。継続は力なり、と言われていた通りの成果にございました。

私たち株式会社修理工房は、お客様のお時計の修理、オーバーホールを担います。ブランドはロレックスやオメガなどの王道から、知る人ぞ知るマニアックなブランド、廉価な国産品も対応させていただいております。メーカーで断られてしまったお時計でも、弊社であれば直せる可能性がありますので、(あまり期待はせずに)お問い合わせをお寄せください。

私たちは、お客様のお時計を直すことによって、心にできた傷や綻びをなんとかしたいと考えております。時計は心にあると思う次第です。したがって、私たちは機械を直すのではなく、ひとの心に触れる仕事をしているのだという自負をしております。なるべくお役に立てるように努めて参ります。今後ともどうか、引き続きご愛顧をくださいませ。

2021年6月17日(木)
株式会社修理工房
社員一同