本日は、朝からポツポツと雨が落ちてきて、一日しっかりとした雨模様になりました。この様な悪路の中、本日もご来店くださいましたお客様に心より感謝いたします。ありがとうございます。
私はと申しますと、昨日発送したお荷物が特別な伝票でないと配送できないことが解りまして、その対応に一日追われおりました。昼過ぎに無事に納品させて頂けましたので安堵しておりますが、もっと色々な事を勉強したいと思います。

さて今日は、お客様からお預かりしたお時計のなかから、オメガをご紹介させていただきたいと思います。宜しくお願いします。

今日のお時計【オメガ】

先日お客様からお預かり致しましたお時計は、結婚祝いで先輩に頂いたという古い手巻き式のお時計でございます。時間を合わせるのに力加減が必要だったり、裏蓋が緩むといった症状のお時計ですが、実際にお預かりをさせて頂き、時計を確認させていただいたのですが、職人からは古い時計なので交換する部品がなく修理が非常に難しい、ケース自体がゆがんでしまっており裏蓋の修理は難しいといった判断でございました。
本日、他の職人からはケースの修正について、時間が必要だけど可能ではないかと提案をいただくことが出来ましたので、お客様に状況をご説明させて頂き、お時間を頂いてしまい大変申し訳なく思うのですが、改めて修理の方法をご提案できたらと考えております。
お客様が満足して頂けるような提案を行い、出来る限り早くお客様にお納め出来るよう、ご連絡を差し上げたいと思います。

今日の業務目標

  • 頂いたメールをしっかり読んで、丁寧にお返しする。
    本日頂いたメールの全ての対応を終わらせることが出来ました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 11:00 職人の所に訪問させていただいきました。
11:00 – 14:30 配送の手配の確認や交渉を行いました。
14:30 – 15:00 梱包ボックスの発送、出荷のお手伝いをさせていただきました。
15:00 – 16:00 休憩を頂きました。
16:00 – 18:30メールの返答をさせていただきました。
18:30 – 20:00 納品のご連絡をさせていただきました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 出来る限り多くのお客様へお見積のご案内を差し上げます。

日報作成時間

20:00 – 20:30

オメガ { OMEGA } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、オメガの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「オメガ修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のオメガ { OMEGA } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



奥平【時計修理工房】

この日報は、 奥平【時計修理工房】が執筆しました。

幼少の頃は工作方眼紙で飛行機から小物入れ、合体ロボットに至るまで自分で考え、作る事に喜びを感じておりました。 デザイン科を専攻してDTPに触れることで、印刷等のデザインを専門的に学びました。 職歴は店舗の運営や店舗設計、運送会社の運行管理者や、障害者雇用、印刷業務内製化のコンサルタントを経験し、去年より時計修理工房で働かせていただきながら時計の勉強を行う日々です。 色々な企業、業種で培った知識、技術を時計修理工房で活かしていきたいと思っております。

奥平【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA