各地で大雨をもたらす梅雨前線が、今朝は東海地方でも猛威を奮っておりましたね。名古屋は日中良いお天気になり、雨雲は関東方面へ向かったとのことでしたが、関東地方にお住まいの方は通勤通学時などご無事でいらっしゃったでしょうか。被災された九州地方にも被害が及んだとのことですので、少しでも早い復旧を願うばかりです。
本日もご来店、お問い合わせをいただきありがとうございました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたオメガのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ジャガー・ルクルト】

「父の遺品ですが、そもそも操作方法がわかりません。」

X様の風格ある懐中時計は、お父様の大切にされていたものということでございます。
外装はとても綺麗な状態、自動巻き機構ですが動作をしないため、内部のクリーニングや機械油の注油を行いながら再組み立てするオーバーホールのご提案を致しました。
無事動作するようになったお時計は、本日工房窓口に到着致しました。そこで、職人さんよりこのお時計に備わった特殊な仕組みについて教えていただきました。通常、お時計にはゼンマイを巻くためにリューズが一つ付いております。このお時計には11時と1時位置に二つのリューズがございます。1時位置は通常の時計機能(時刻合わせや動力のゼンマイを巻く)のためのもの、11時位置はなんとお時計に備わったアラーム機能を操作するためのものでございました。年代物のお時計ゆえ、携帯電話のアラームのように正確な機能ではないにせよ、実際に音を鳴らせて時刻を知らせてくれる機能が付いていることに驚きます。初めて拝見するお時計の仕組みに感動致しました。
お父様の思い出とともに、これから先も永くお使いいただくために、お時計の仕組みについてのご説明やメンテナンスのご案内を差し上げたく存じます。【18233】

今日の業務スケジュール

10:00 – 修理完了したお時計をご郵送にてお納めするため、梱包作業を行いました。
13:30 – 休憩を取り、引き続きお電話のご対応や梱包作業を行いました。
15:30 – 本日窓口に到着した12件の無料梱包パックの開封、データ入力、どの職人さんにお願いするかの検討作業を行いました。
16:30 – 職人N様、B様より修理完了したお時計を受け取り、作業をお願いするお時計40本以上をお渡し致しました。

日報作成時間

19:30 – 20:05

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA