先ほどは、夏らしい熱風のなか轟く雷と雨に驚きました。帰路につかれる方が多い時間帯でございましたが、お時計やお身体は濡れてしまわず無事にご帰宅されましたでしょうか。窓口でも、突然の雨に肩を濡らされているお客様がいらっしゃいました。ご足労をお掛け致します。いつもご来店いただくお客様への出来る限りの心配りができればと思い、お困りのお客様には柔らかなタオルを差し上げております。本日もお問い合わせやご来店をいただきありがとうございます。8月もよろしくお願い申し上げます。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたグランドセイコーのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【グランドセイコー】

本日は、修理が出来かねる状態のお時計を目近で拝見致しました。

「部品に錆があって…交換したくても錆つきで取り外せない状況なんですよ。」

L様のグランドセイコーは初代の頃のもので、ゴールドカラーのケースは程よくツヤを残し、経年の良い味が感じられ、大切に扱われてきたことが伝わります。
部品に錆つき、とは職人さんの見解のなかでもよく耳にするのですが、実は目近で錆びついてしまった状態というのを拝見したことがございませんでした。この状態を、私どもよりもさらに想像がつきにくいお客様にお伝えするために、写真に収めることに致しました。普段開けることのない、お時計の裏蓋。無数の歯車やメカニックなロマンが詰まっているのと同時に、経年などによる錆つきや汚れなどの、普段の外装からは想像がつかない“現実”の姿を見ることが出来ます。
やはり、緑青や赤い錆が大きく広がっておりました。防水機能がない、または低下しているお時計は特に汗や湿気などの、何てことのない水分も錆つきの大きな原因となります。もう少しメンテナンス時期が早ければ、水分に気をつけていれば…など考えることは多く残念ではございますが、このたび私どもでは十分な修理を行うことが出来かねる判断を致しました。
大切なお時計をお任せいただいたL様、誠にありがとうございました。【19519】

今日の業務目標

  • 書類の整頓を行います。→修理を完了した分のお見積書を仕分け、整頓するなかで問題点を見つけた際には職人さんや他スタッフに確認しました。
  • 月が変わりましたので、職人さんから届いた修理の見解書の日付を確認し、お約束までの残り日数の振り分けを行います。→完了しました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 修理を完了したお時計のお納めの準備を行います。
  • 19091のお客様へ、お納めのお日にちについて詳細をご連絡致します。

日報作成時間

19:15 – 19:50

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA