行楽日和の連休が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。本日は連休の合間の営業日ともあり、窓口へのご来店やお電話でのお問い合わせをとても多くいただきました。大切なお時計をお直しされるかどうか、この休日で慌ただしい生活も一区切りし、じっくりと考えたり見直したりする機会になっているのでしょうね。今週は少ない営業日となりご迷惑をお掛け致しますが、次回営業日5/6(金)も皆様のご来店やお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたジラール・ペルゴのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ファーブル・ルーバ】

本日窓口へご来店いただいたE様より、アンティークらしい素敵なお時計のメンテナンスをお任せいただきました。

「母の形見で、もう35年以上は前の時計だと思います。」

バックル型のモダンなデザインで、一見シンプルなアクセサリーのようですが、蓋をあけるとさりげなく文字盤が覗く仕組みでございます。E様のお母様が大切にお使いになられていたようで、今拝見しても色あせないお洒落さと動き出しそうなほどにきれいに保管をされていたことが見受けられます。
しかし、手巻きのお時計にも関わらず、ゼンマイを巻いても動き出す気配はございません。メンテナンスは恐らくこれまで一度も行ったことがないだろう、とE様。積年の塵やホコリ、ゼンマイの切れ、はたまた機械油の切れなど要因は様々考えられます。
職人さんの眼と手で原因を突き詰めながら、オーバーホール等のご提案をさせていただきたく存じます。
ちなみに、同時に購入されたメンズの同ブランドのお時計は現在も健全に時を刻み続けているそう。E様のお父様のお時計なのでしょうか。またお母様の思い出とともに動き出すことを願いながら、お時計のメンテナンスを承りました。【18467】

今日の業務目標

  • 連休中に作業が停止していたため、本日中に修理を完了しているお時計をお納めすることが出来るよう余念なく最終点検および郵送等お納めの準備を行い切ります。→通常の集荷時間に加え、夜間に郵便局にお持ち込みし、計35本以上のお時計をお納め致しました。

5/6(金)への引き継ぎ事項

  • お見積りや修理完了のお約束の日程が、連休を挟むことにより差し迫っているものをデータより抽出し、職人さんと連絡を取りながら確認を取ります。

日報作成時間

21:50 – 22:10

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA