6月も半ばに差し掛かり梅雨も本番、またすぐれないお天気が続くようでございます。那古野の歩道ではあじさいが綺麗に花開き、名古屋の各所でもあじさいにまつわるイベントが催されているようです。憂鬱な梅雨の季節も楽しみを見つけて過ごしたいですね。本日もお電話でのお問い合わせや窓口へのご来店、誠にありがとうございました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたエルジンのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【エルジン】

本日、残念ながら私どもで修理を行うことが出来かねたエルジンのお時計について、V様にご報告のお電話を差し上げました。お時計をお任せいただいて一ヶ月以上もの期間、提携先工房の職人さん三軒のもとをあたり、どうにかお直しのご提案が出来ないものかと検討しておりました。
ソーラー時計の電池の消耗が早い、とご相談をいただきました。電池を交換すれば症状の改善が見込まれましたが、職人さんのもとでは適切な交換部品のご提案が叶わず、メーカー専有工房でのご対応になるとのこと。しかし、メーカーでのご対応可能期間が終了してしまった型式であることと、機械自体の電波受信機能が不具合を起こしている可能性が高く修理自体が不可能な状態であると判断し、このたびはご提案が出来かねる結果となってしまいました。V様には中間のご報告を差し上げておりましたものの、長らくの間ご心配をお掛けしてしまったことと存じます。ご期待を寄せていただき、お時間を頂いた上での修理不可能という結果に、申し訳ない気持ちでいっぱいになりながらのご報告でございましたが、

「しっかりと見ていただいたんですね。ありがとうございます!」

と、V様から思いもよらぬありがたいお言葉をいただきました。不甲斐なさを感じながらも、V様のどこか清々しくも聞こえるお声に助けていただいたのでした。お電話をお切りする頃にはお互いに気持ちの良いお礼の言葉で溢れ、なかなかお電話を切るタイミングがつかめない程でございました。精一杯お時計の修理のご提案をするべく奔走したことに誇りを持たせていただきました。結果としてお時計のお直しが叶わなかったものの、各職人さんの誠意あるご対応、V様の素敵なお人柄に触れることが出来たことには感謝が尽きません。
またお時計をお任せいただく機会がやってきた時には、心からお役に立ちたいと存じております。このたび大切なお時計をお任せ頂いたV様、誠にありがとうございました。【18562】

今日の業務目標

  • 修理完了したお時計をお納めする作業に一層尽力します。→本日はお納めする作業のみを行い、21件以上のお時計を最終点検し、発送作業を行いました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 書類の整理整頓、お客様へのご報告時にお電話がつながらず未連絡状態であるお時計の確認および再連絡を行います。

日報作成時間

23:50 – 0:10

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA