本日は、修理をお任せいただいたお客様より修理の進捗状況のご確認のお問い合わせをいただいたり、これからお時計の修理をお任せしてみたいというご相談のお電話にご対応をさせていただきました。
お電話口でのみのやり取りをさせていただく場面が多くございます。そんな中でお客様にご不安を感じさせないよう、こまめなご連絡を取ることや、実績から自信を持ってご質問にお答えすることが本当に大切なのだと感じます。お電話で担当させていただいたことは、必ずお客様がご安心いただけるまで完結させるよう日々努めてまいります。本日も多くのお問い合わせやご依頼をいただき有り難うございました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたCYMAのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【CYMA】

本日は、CYMA(シーマ)のお時計をご紹介致します。
ガラスが割れてしまった状態で窓口に到着しました、P様のお時計。ガラスの交換をご用命頂きました。
外装部品の修理の場合には、特殊な形状であったり、ブランド純正の物にこだわる場合に、私どもで修理ができかねる場合がございます。その際にはメーカー正規の職人さんに修理をお願いすることがございます。このたびも、メーカーを通しての修理になることをお客様にお伝えしながらご了承をいただいておりました。
しかし、職人さんの見解ではガラスを新たに制作することが可能でございました。電池交換や内部の点検等も合わせ、当初想定されていた金額内での修理を完了することができました。
小キズや革ベルトのしなりを“味”としながら、ガラス部分が生まれ変わることでまた素敵なお時計へと変化致しました。職人さんのおかげで、予定されていたお納めの時期よりも早く仕上がりましたので、早速明日にはP様に完了のご報告をさせていただきたく存じております。【16629】

今日の業務目標

  • お電話口でのご対応で、ややスピードを緩めはきはきと話すように致します。また、お問い合わせに対し、わかり易い表現を心がけます。→お時計の発送方法や修理代金のお支払い方法がわからないとお問い合わせいただいたお客様に、細かく丁寧にお伝えして差し上げました。また、他スタッフのお電話口での対応を観察し、表現方法の良い所を真似するようにしております。

あすへの引き継ぎ事項

  • 16445のお客様が、修理完了の時期を気にしてらしたので、職人さんにご事情をお伝えしお納めの時期についてご相談致します。
  • 職人さんとお会いする日でございますので、スムーズにお時計のお納めができるよう納品書の作成を午前中に完了します。

日報作成時間

21:00 – 21:25

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA