暖かくて過ごしやすい陽気でございましたね。弊社窓口の所在地、国際センター付近も鮮やかなピンクの梅の花が綺麗に咲いております。本日ご来訪いただいた職人W様の額が汗ばんでいらっしゃり、室内に留まっていた私にも外の気温の高さが伝わってまいりました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたカルティエのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【カルティエ】

前回ベルトの交換をおまかせいただきましたI様より、再度お時計をお預かりすることとなりました。

「前回交換していただいた革ベルトなのですが、15分ほど格闘しても留めることができなくて・・・。」

大変申し訳ございません。お納めまでを担当させていただきましたのは私石川でございましたが、自らの腕にお時計を身につけての点検は行っておりませんでした。実際に身につけなければわからない細かい箇所まで目を、心を配らねばならないことを、I様のお時計を再びお預かりすることで気付くことができました。反省とともに、感謝の気持ちをお伝え致します。
また、ベルトは実際に腕に巻いてみると、新品の革ベルトがぴんと張って巻きづらいことの他に、ツク棒(ベルト留具の穴に挿すパーツ)がベルト穴に通しづらいことが発覚しました。使い慣れることの他にも解決策があるはず、と職人さんに相談し、ベルト穴を拡張することで改善を試みました。本日ベルト穴の加工が完了致しましたが、自身で腕に巻いても問題がないレベルまでお仕上げすることができました。
自信を持ってI様にお納めすることができます。明日、早速お電話でご報告を差し上げご郵送したく存じております。【17503】

今日の業務目標

  • 定例会議によりスタッフの人数が少なくなる時間帯がございますので、カバーできるよう時間を意識しながら業務を先取りしつつ進めてまいります。また、お電話や窓口でのお客様のご対応、職人さんへのご対応を積極的に行います。→奥平さんと協力しながら時間を意識し業務を進めることができました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 修理を完了したお時計、修理が出来かねたお時計、また長らくお見積りに対してお返事をいただけていなかったお時計が窓口に多くございますので、お一人お一人のお客様に丁寧にご連絡しながらお納めの準備を行いました。結果、20本以上のお時計をお納めしました。
15:00 – 休憩を取りました。
16:00 – 引き続きお客様へのご連絡等を行いました。
17:00 – 職人W様のご対応を致しました。修理を完了したお時計5本を受け取りました。
18:00 – 研修に来ていただいた方に、本日郵送で到着したお時計の状態の確認等行っていただきましたのでフォローしておりました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 本日修理を完了したお時計が大変多くございますので、明日も丁寧にお納めのための準備を行います。

日報作成時間

18:30 – 18:50

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA