6月最終営業日も無事に終業致しました。今年も半分が過ぎ去ってしまったことに驚きます。上半期は2300本以上のお時計をお任せいただき、またたくさんのお客様とのご縁もございました。誠にありがとうございます。少しでも皆様の大切なお時計のお困りごとに、お役に立ちたい一心でございます。明日からもどうぞよろしくお願い致します。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたブルガリのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ブルガリ】

7月にご予定されている結婚式に身に着けて行かれる、とうかがっておりましたB様のブルガリのお時計。
前回は別のお時計の修理をお任せいただきありがとうございました。
このたびのお時計もとても綺麗な状態で、大切にお使いいただいていたことが伺えます。動かなくなってしまったため、電池の交換をご依頼頂きました。しかし、職人さんがお時計の内部を拝見しましたところ、電池の液漏れや端子の折れが見受けられました。そのため、内部の機械ごとの交換が必要になるため、ムーブメントの交換をご提案致しました。そして本日、修理を完了しお納めの準備を整えました。
お時計にカレンダー表示の機能はございませんが、内部から取り出したムーブメントには日付が印字されており、むき出しの歯車や細かな部品が嵌めこまれ、とても興味深いパーツでございます。お時計の修理内容や状態によりますが、交換前の部品をお時計とともにお客様へお渡ししております。記念に、とお持ち帰り頂くお客様もいらっしゃいます。B様にもぜひご覧いただければと思い、パーツを添えてお時計をお納めしたく存じます。
何はともあれ、大切な結婚式のご参加までに間に合うことができ安心致しました。明日さっそく修理完了のご報告を差し上げる次第でございます。【19001】

今日の業務目標

  • 月末で修理を完了したお時計が非常に多く窓口に到着するため、お客様へのお納めの準備に徹します。→丸一日掛かりで取り組み、20本以上のお時計の最終点検、お客様への完了のご報告などを完了致しました。明日からも引き続き尽力致します。

日報作成時間

21:00 – 21:35

ブルガリ { BVLGARI } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、ブルガリの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「ブルガリ修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のブルガリ { BVLGARI } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA