木曜日・金曜日・土日とお盆休みを頂きました。犬の洗体や部屋の模様替え等の普段できないこと行なったり、家族で映画を観に行ったりゆっくりと過ごさせていただきました、ありがとうございます。
今日は、お客様からお預かりしたお時計のなかから、ブーランのお時計をご紹介させていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

今日のお時計【ブーラン】

お預かりしたお時計は、お客様が15年前に購入されたのですが、ロシア製のお時計ということもあり中々修理出来る工房が無く、ネットで当工房を見つけて頂き本日岐阜からご来店頂きました。ご足労頂き誠にありがとございます。
お客様からは、気が付くと長針が取れてしまったとの事でご相談を頂いのですが、針取れの修理の場合、部品がメーカー管理部材ということもあり、メーカー修理になる可能性があるのですが、メーカー修理は難しいのではと考えお話しを進めさせていただきました。
オーバーホールと針修理のご提案をさせて頂きながら、過去の修理履歴のお話しをお伺いました結果、構造的にはオーバーホールは可能と判断させて頂きましたが、針の取付は難しくなるのではないかとお話させていただきました。
お客さまからは、「針の接着や加工を含めて職人に相談して欲しい」とのお言葉を頂きましたので、私たちを信頼して頂きありがとうございます。本日よりお見積をさせていただきますので、できるだけ早く修理のお見積をお客様にご報告を行いたいと考えております。ブランド名称等が、ロシア語表記でしたのでインターネットでロシア語を検索させて頂きながら、時計のブランドの多さを実感いたしました。

今日の業務目標

  • 頂いたメールをしっかり読んで、丁寧にお返しする。
    本日頂いたメールの全ての対応を終わらせることが出来ました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 13:00 メールの返答をさせていただきました。
13:00 – 14:00 梱包ボックスの発送、出荷のお手伝いをさせていただきました。
14:00 – 15:00 休憩を頂きました。
15:00 – 17:30メールの返答をさせていただきました。
17:3018:00 郵便局に追加の発送を行いました。
18:00 – 20:00メールの返答をさせていただきました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 出来る限り多くのお客様へお見積のご案内を差し上げます。

日報作成時間

20:00 – 20:30

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



奥平【時計修理工房】

この日報は、 奥平【時計修理工房】が執筆しました。

幼少の頃は工作方眼紙で飛行機から小物入れ、合体ロボットに至るまで自分で考え、作る事に喜びを感じておりました。 デザイン科を専攻してDTPに触れることで、印刷等のデザインを専門的に学びました。 職歴は店舗の運営や店舗設計、運送会社の運行管理者や、障害者雇用、印刷業務内製化のコンサルタントを経験し、去年より時計修理工房で働かせていただきながら時計の勉強を行う日々です。 色々な企業、業種で培った知識、技術を時計修理工房で活かしていきたいと思っております。

奥平【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA