本日も大変暑い中、多くのお客様にご来店頂き誠にありがとうございます。
メールでのお問合せ頂いた内容を、職人へ確認行なっていたため、慌ただしくなってしまい、お客様にはご迷惑になっていなかったか少し心配しております。1件1件メールを確認致しながら、ご回答差し上げる事に努めて参ります。

さて今日は、お客様からお預かりしたお時計の中から、ブレゲをご紹介させていただきたいと思います。宜しくお願いします。

今日のお時計【ブレゲ】

本日は職人より修理が終わり工房窓口に戻ってきましたブレゲでございます。
お客様からお預かりさせていただいた時は、作動なし、ベゼルの文字の色が取れてしまっている状態でございました。本日まで、お客さまにとっては大変長いお時間を頂戴する事になりましたが、工房の職人がしっかりと精査させて頂き、オーバーホール修理を行わせてて頂いきました。お時間を頂きまして誠にありがとうございます。
本日工房よりお戻ってまいりましたお時計は、正確に時を刻み、新たに墨入れを行なったベゼルも、文字がはっきりすることで引き締まったように感じます。
今回、ベゼルの墨入れを行わせていただいたのですが、ベゼルの墨入れ作業には特殊な塗料を使用させていただいています。しかしながら本日職人から聞きました話では、塗料に「漆」を混ぜて使用していると聞きました。なんでも塗料の定着と発色が良くなるということで、新しい技術、新しい知識を共有し合い、研鑽している職人の世界というのは素晴らしいと感じました。
お客さまの大切なお時計は本日より窓口にて、最終チェックを行わせて頂きます。
長い期間お時計を待ってくださっているお客様へ出来る限り早くお納め致します。

今日の業務目標

  • 頂いたメールをしっかり読んで、丁寧にお返しする。
    本日頂いたメールの対応を終わらせることが出来ませんでした。
    明日職人に確認を行い、早めに対応したいと思います。

今日の業務スケジュール

10:0014:00 メールの返答をさせていただきました。
14:0015:00 梱包ボックスの発送の準備を行いました。
15:00 – 16:00 休憩を頂きました。
16:00 – 18:00 お見積のご提案をまとめ、お客様に報告させて頂きました。
18:00 – 20:00 メールの返答をさせていただきました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 出来る限り多くのお客様へメールの返答をご案内を差し上げます。

日報作成時間

20:00 – 21:00

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



奥平【時計修理工房】

この日報は、 奥平【時計修理工房】が執筆しました。

幼少の頃は工作方眼紙で飛行機から小物入れ、合体ロボットに至るまで自分で考え、作る事に喜びを感じておりました。 デザイン科を専攻してDTPに触れることで、印刷等のデザインを専門的に学びました。 職歴は店舗の運営や店舗設計、運送会社の運行管理者や、障害者雇用、印刷業務内製化のコンサルタントを経験し、去年より時計修理工房で働かせていただきながら時計の勉強を行う日々です。 色々な企業、業種で培った知識、技術を時計修理工房で活かしていきたいと思っております。

奥平【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA