お疲れ様です、修理工房の近藤でございます。本日も沢山のお時計お預かり致しました。ありがとうございます。最近工房窓口の前にある花壇の植物がすこし元気が無いので心配しています。みなさまの身近な植物の様子はお変わり無いですか?植物は人間より環境の変化を敏感に察知します、その人湿度や気温で見え方が変わってくるので、今日は暑いっ!と思う日は身の回りの植物を観察してみてください。植物が元気が無い、葉が乾いているように見える、そんな日はすこし水分を多く取ることをおすすめ致します。時計とは関係の無い話しで申し訳ありません!では本日窓口にてお預かりしましたお時計をご紹介させて頂きます。よろしくお願い致します。

今日のお時計【ハミルトン】

見出しにも書かせていただきました、40年ほど前のハミルトンでございます。お客様いわく、40年ほど前にハミルトンが初めて自動巻のお時計を出した時に購入した、自動巻のお時計とのこと…すごいですね!ハミルトンの中では初めての自動巻、歴史があるお時計です。お客さまはご自身でご購入されたお時計をどれも数十年大切にご使用されていて、ご愛用しているお時計は30年から50年ほど前のものが多いとのこと、お時計の修理のお力にならせていただく立場から考えますと、1つのお時計を長く大切にご使用されている、大切なお時計のメンテナンスを任されると胸が熱くなります。今回メンテナンスを任されたハミルトンは動作がしなくなってしまったとのこと、早速確認させていただき風防は経年劣化によりヒビが入っていますが、リューズの磨耗もありませんし外装、ベルトも非常に綺麗です。動作するようお力になります!。

大切なお時計お預けいただきまことにありがとうございます。

今日の業務目標

  • 多い到着のお時計を本日中に受付します
  • 1つの業務に集中せず、柔軟に動く

今日の業務スケジュール

10:00 – 13:00 -お時計のお預かり業務中心に受付をし、窓口、電話対応いたしました。
14:00 -休憩をいただきました。
15:00 -お時計の受付の続き。
16:00 -窓口対応。電話対応
17:00 -お時計の写真撮影、状態確認
18:00 -到着連絡。

あすへの引き継ぎ事項

  • 受付業務に専念します

日報作成時間

19:00 – 20:00

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA