2月も本日でお終いでございます。28日間しかないためか、忙しなく過ぎていったからか・・・あっという間に厳しい冬が終わってしまったような気持ちですが、皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか。今月もお問い合わせ、ご来店をいただきありがとうございました。新年度も近づき、春の腕元に身につけるお時計のメンテナンスに最適でございます。3月もたくさんのお問合せ、ご来店を心よりお待ち申し上げます。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お時計の風防についてご紹介致します。

今日のお写真【風防】

お時計がお好きな皆さまはすでにご存知かと思いますが、文字盤をカバーする部品にはおもに3種類ございます。
・ミネラルガラス
・サファイアガラス
・プラスチック風防
それぞれに特徴があり、長所や短所がございます。通常お使いいただくぶんにはどれも違いを実感することは少ないかと存じますが、長くお使いいただくうちに、または破損してしまった際にその違いに気がつくものです。
なかでも、お写真のプラスチック風防をご紹介致します。
弊社でお預かりするお時計では特に本数の多い、OMEGAのスピードマスターが代表的に多く用いられているのを目にします。有機ガラスと呼ばれることもございますが、材質はプラスチックでございます。ほか二種に比べ、軽量・加工がし易いといった良い点のほか、交換する際にも安価なお値段でご提供することが可能です。
半面、傷がつきやすい点が目立ちますが、弊社では研磨することで傷の面を薄く削り取り、ツヤをもとに戻すことが可能です。(耐久度により出来かねることもございます。)ガラスは研磨をするとより傷がついてしまい、ご提案できかねることから、アフターケア時にも加工の自由度が高い材質とも考えられますね。
皆さまのお気に入りのお時計にはどれが用いられているのでしょうか。材質を知ることで、よりいっそうお時計の良さを知ることが出来るのかもしれません。

今日の業務目標

  • 月末であるため、より多くのお時計をお納めする業務に徹します。→本日はメールでのご対応に専念致しましたため、発送時に補助として携わりました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 24328のお時計のお見積に対し、お客様より頂いた不明点を解決するため、工房に問合せます。より詳しいご返答が出来るよう調査致します。

日報作成時間

19:50 – 20:10

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA