修理工房の近藤でございます、本日もたくさんのご来店、誠にありがとうございます。

本日の名古屋は大変冷え込み、刺さるような寒さでございますが、皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか?

本格的に雪が降り積もる地域もあるとニュースを拝見し、年末年始の予定が左右される方もお見えになるのではないかと、心配しております…お出かけされる際は、お気をつけください。

本日は私が使用してる時計の紹介と共に、年末のご挨拶をさせて頂きます。

今日の写真【TUDOR】

チュードル、ご存知でいらっしゃいますか…

数ヶ月前、チュードルという呼び名が、チューダーに変更されたことで少々話題になりましたが、

チューダー…まだしっくりきていない近藤でございます。

 

この時計は、私が愛用しておりますが、事務仕事をすることが多い為、気を使いってしまい、なかなか使用してあげられません…

どう見えているかわかりませんが、こう見えて45年以上前の時計でございます。(オールドタイプ)

今もなお抜群の精度(時を刻む正確さ)で時を刻んでくれていますので、嬉しい限りでございます。

 

昨年、この時計を弊社の技術者にオーバーホールをお願いし、悪くなっていた角穴車の交換していただきました。

また別の技術者に外装の研磨仕上げをお願いし、風防、ケースともにピカピカに仕上げていただきました。

今年の5月には、新しく提携致しました、ヒルシュというベルトブランドのデモウォッチとして、ベルトをご用意していただけました為、メタルベルトからルイジアナアリゲーターに変更、専用設計のバックルで使用しております。(脱着が非常に簡単です)

今後は、ベゼルの内側に僅かなサビがございまして、風防の淵から斜めに除きますとサビが見えます為、この部分の研磨仕上げ、防錆処理を行いたいと思っております。

 

いつかは寿命が来る機械物かもしれませんが、メンテナンスや修理を重ねれば、寿命を伸ばすことができます。

腕時計のご愛用方法はお客様により様々でございます為、症状や、内部状態も様々です。

弊社はできる事は、お時計の修理やメンテナンスを行う事でございます。

お困りの際は是非、私近藤にご相談を頂きたく存知ます。

 

本年も格別のご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。

皆様にご満足頂けるサービスを提供できますよう、

来る年も精一杯努力する所存でございます。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう

スタッフ一同、心よりお願い申し上げます。

良い年をお迎えくださいませ。

時計修理料金の概要

・オーバーホール費用 34,000円
・研磨費用 11,000円
・ベルト費用 20,000円
今後行いたいベゼルの淵の研磨仕上げは、おおよそ5,000円でございます。

今日の業務目標

・大掃除を行う

・お客様に連絡事項のご連絡

・お時計の保管場所移動

・年始の準備

今日の業務スケジュール

10:0013:00 -窓口にてお預かりしておりましたお時計をお納め致しました。また新たにお時計をお預かり致しました。
14:00 -休憩を頂きました。
15:00 -不要になりました資材を廃棄致しました。
16:00 -お客様へ連絡事項をご連絡致しました。
17:00 -郵送にてご案内する見積もりを郵送致しました。

あすへの引き継ぎ事項

日報作成時間

22:30-23:02

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

[確認]入力内容をご確認ください。

ブランド(分かれば機種名も)
ご相談の内容(複数回答可) ▼メンテナンス

▼動作の不具合

▼機能の不具合

▼内装の不具合

▼外装の不具合

▼その他の症状
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前
E-mail
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

上記入力内容で送信する場合は、下記「時計修理工房 近藤に相談してみる」ボタンを押してください。

 

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA