ようやく連休が明けた後の業務の滞りが解消され、通常通りのペースで再開することができました。連休の間に、ご依頼いただいたお時計がたいへん数多く窓口に到着し、同時に職人さんより多くのお時計が修理を完了して窓口に到着致しましたため、慌ただしくも使命感を感じる喜ばしい日々でございます。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、職人さんの作業風景を見学させていただいた際のお話をご紹介致します。

今日のお時計【職人Bさんの作業風景 ②研磨加工機

職人Bさんのもとをお訪ねし、普段修理作業を行っている場所や専用機器、お時計の管理方法まで見学をさせていただきました。
普段は立ち入ることのないお部屋や、触れることのない機器に驚きや感動の連続でございましたが、そこまでやってくださっているの?と思うほどに細やかなところまで修理作業に注力されていることを再確認し、安心と信頼をより一層強めることとなりました。
お写真は、そのなかでも貴重な機器の一つ。外装の研磨作業を行う機会でございます。お時計のケースやベルトについてしまった小キズを非常に薄く削り取り、まるで新品を購入された時のような美しいツヤや輝きが再現されます。光沢を抑えたヘアライン加工などもお手の物。
ちなみに、こちらの設備は研磨専門の職人さんが使用される専用機器なのだそう。職人さんいわく、

「研磨専門の技師が使うこだわりの機械ですので、私達はこちらを使います。」

と、一回り小さな研磨機をご紹介してくださいました。見た目にも変化がわかりやすく、感動も大きいお時計の外装研磨加工。専門の職人さんがいらっしゃる万全の体制なのでございますね。多くのお客様にお喜びいただけるお仕上げでございます。ご希望の際には内部修理と合わせてご提案させていただきますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

今日の業務スケジュール

10:00 – 事務所内の清掃を行いました。
10:20 – 修理を完了したお時計17件の最終点検、お客様へのご報告、ご郵送のための梱包作業を行いました。
13:00 – 休憩を取りました。
14:00 – 保管しておりますお客様へのご返送用梱包パックの整理整頓を行いました。
15:00 – 本日窓口に到着したお客様からの梱包パック6件の開封、お時計の状態確認、データ入力、どの職人さんへお持ち込みするかの検討を行いました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 17889のお客様へ再修理の経過報告を行えるよう管理致します。
  • 職人W様へ、修理完了したお時計の修理内容についておうかがいしたいことがございますのでお電話差し上げて詳細をおうかがいします。

日報作成時間

20:20 – 20:40

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA