こんばんは、椙山でございます。本日も様々なお問い合わせを頂きありがとうございます。先日と比べますと、新規のご相談やお問い合せは少なく、今まさに修理中のお時計の進捗状況のご確認や、お見積りに対するご質問が多く感じました。

写真は、職人さんたちからFAXで届くお見積りの束でございます。この紙に記載された職人の言葉を拝見し、パソコン内のデータベース上へ書き写し、お客様方へ修理の提案をまとめて、メールやお電話にてご連絡しております。

番号順に整理して、修理が終わったらクリアファイルから抜き出して、ダンボールの中で保管しております。(内容はデータ上で保管しておりすぐさま必要になることはありませんので。)

職人さんからの見積連絡は、わからない専門用語が出てくることもしばしば…。お客様に極力わかりやすくお伝えするために、私どもでもわからないことは都度都度職人さんたちへ連絡して聞いております。毎度、勉強になります…

今日の業務目標

  • 様々な種類の業務を行う必要があるので、切り替えをすばやく。
    →それぞれの業務が長く時間がかかってしまったが、切り替えがすばやくでき、長く時間がかかった分を取り戻せました。

今日の業務スケジュール

10:00 – お見積りのご質問、完了後の質問に対しお返事を差し上げました。
11:00 – 懇意にして頂いているS様へお手紙をしたためました。
11:30 – 修理が終わったお品物の発送業務に専念いたしました。
15:00 – 平野さんに新しい業務を教わりました。
17:00 – プリンターの設定に追われておりました。
19:00 – 窓口へ戻り、お電話の折り返しとメールへのお返事を送りました。

週明けへの引き継ぎ事項

  • 職人さんの元へ伺う
  • 岸さんが自由に動けなくなってしまっているため、椙山の席の後ろの整理を重点的に行います
  • 見積の案内に遅れが生じぬよう管理を徹底すること

日報作成時間

20:10 – 20:40

 

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



椙山【時計修理工房】

この日報は、 椙山【時計修理工房】が執筆しました。

小さい頃から音楽や美術が好きで、それが高じ、大学はデザイン学部に入学。色彩感覚を養ったり、美術史や画像の加工方法を授業で学び、作曲や音響学を専攻する研究室で「図形楽譜」について造詣を深め、「DTM(作曲をおこなうソフトウエア全般)のグラフィカルユーザインターフェース」と「図形楽譜」は、どこでどう関連できるのか、今後どう関連していくか…等について研究しておりました。この大学卒業までの24年間、自分の好きなことにかまけてしまい、他人を思いやる気持ちや信頼を築く大切さを理解できませんでした。時計修理工房で、自分に欠けていたそれらを養わんとばかりに、日々研鑽しております。よろしくお願いします。

椙山【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA