お客様

株式会社修理工房の今夜のメルマガは、三島が担当させて頂きます。よろしくお願い致します。

8月も残りわずか、夏の高校野球が終わったり、騒がしかったセミの鳴き声も

いつの間にか秋めいた虫の声に変わっていたりと 夏の終わりそして秋の気配を感じることが

増えてくるのではないでしょうか。そしてラジオから森山直太朗のヒット曲が流れてくる…

ところで先日、Tシャツを買おうかと思い衣料品店に入りましたら、並んでいる服が秋冬ものばかりで

「ああ、もうそうなのか」と

強制的に季節の切り替わりの事を考えさせられる事がございました。気分はまだ夏でいたかったのですが…

秋冬ものといえば、お時計にも季節を取り入れているお客様がいらっしゃることを思い出し

とりいそぎメールをお送りすることにした次第でございます。

夏用のお時計と冬用のお時計を使い分けるほど、お時計をファッションの一部として

気にかける客様が中にはいらっしゃいますが、そこまではしないけれど、

春夏用のベルトと秋冬用のベルトを使い分けていらっしゃるお客様もお見かけ致します。

よく汗をかくからという理由で、暖かい時期は水分・汚れに強い金属ベルトをつけて

涼しい季節になったら革ベルトに交換、という機能性を重視した交換をなさる客様。

自分の着る夏服のイメージや冬服のイメージに合わせて、

ベルトの色やデザインを替えるという見た目を重視した交換をなさる客様もいらっしゃいます。

ベルトはお時計の表面積の多くを占めているパーツでございますので、

違うものに交換することで印象がガラッと変わります。

他にも、長年使っていてデザインに飽きが来ているのであれば、

この衣替えの季節に向けてベルトの交換を考えてみてはいかがでしょうか。

ベルトを別のものに交換なさるにあたって、

メーカー純正ベルトは元々つけておられたベルト以外に

替えることができない事がほとんどでございますので、

当店でご提案させて頂くベルトは、時計ベルト専用メーカーのものをご提案致します。

現在、国内外合わせて5社のベルトメーカーのお取り扱いがございます。

お時計を拝見すれば、社外製ベルトに交換可能なモデルかの確認も含めて

ご希望の交換ベルトをお探し致します。

どんなベルトが色やデザインが合うか分からない…。そんな時は

我々にお任せ頂ければぴったりな交換ベルトをプロデュース致します。

価格帯としては取付け技術料込みの費用で、

牛革であれば6000円~9000円、

ワニ革であれば20000円~40000円ほど。

金属ベルトはステンレス製が5000円~ 交換が可能でございます。

ご希望のベルトを伺いましたら、お探しと在庫の確認に1~2週間前後

入荷とお取り付けにも、1~2週間前後お時間いただく事が多くございます。

合計2~4間前後のお預かり期間を頂いております。

すでに交換ベルトをお持ちでしたら、

交換作業だけでもお受け致しますので、お気軽にご相談ください。

ベルト交換のご相談はこちらからお問い合わせください。

https://www.w-repair.jp/inquiry/

季節の変わり目、昼夜の寒暖の差が大きくなり、体調を崩しやすい時期でございます。

どうぞご自愛くださいませ。

株式会社修理工房 三島 健佑

—–

ブログにて時計修理についての業務日報を掲載させて頂いております。

お手隙の折にご高覧くださいませ。

http://www.w-repair.info/

—–

WR│時計修理工房(株式会社修理工房)

TEL : 070-6410-2739

https://www.w-repair.jp

E-mail  info@w-repair.jp

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



株式会社修理工房が、この「時計修理の日々」のブログに取り組み始めたとき、在籍していたスタッフはみな半信半疑でございました。修理の記録、日々の出来事を読んでくださるお客様が、果たしてどれくらいいらっしゃるか。まったく想像がつきませんでしたし、事実、最初の頃は日に数人しかアクセスがなかったのです。それでも続けた結果、劇的な成果を得ております。

いま、この「時計修理の日々」は、月に3万ものアクセスを獲得しております。日に直すと1000件近くございまして、圧倒的な数字でございます。これは株式会社修理工房が持っているウェブサイトの中でも、だんとつに多く、そして比例して問い合わせの件数も多いものであります。継続は力なり、と言われていた通りの成果にございました。

私たち株式会社修理工房は、お客様のお時計の修理、オーバーホールを担います。ブランドはロレックスやオメガなどの王道から、知る人ぞ知るマニアックなブランド、廉価な国産品も対応させていただいております。メーカーで断られてしまったお時計でも、弊社であれば直せる可能性がありますので、(あまり期待はせずに)お問い合わせをお寄せください。

私たちは、お客様のお時計を直すことによって、心にできた傷や綻びをなんとかしたいと考えております。時計は心にあると思う次第です。したがって、私たちは機械を直すのではなく、ひとの心に触れる仕事をしているのだという自負をしております。なるべくお役に立てるように努めて参ります。今後ともどうか、引き続きご愛顧をくださいませ。

2021年6月17日(木)
株式会社修理工房
社員一同