お客様、今夜は時計修理工房の近藤がお便りを担当させて頂きます。よろしくお願いいたします。

さて、11月も中旬でございます。これから下旬にかけて、「しし座流星群」がございます。

お客様は、ご覧になられた事はございますでしょうか?

1時間に1000個近い流れ星を見られる、有名な流星群でございます為、

毎年各地で話題になる事は申し上げるまでもございません。

今年の流星群はたくさん見られるでしょうか…

夜空を見上げるのが楽しみになります。

唐突でございますが、1つご紹介させて頂きたい事がございます。

弊社は5社のベルトブランドと提携しておりまして、そのうち幾つかを、

窓口にも展示させて頂いております。

主に展示しているのは、すべての製品をオーストリアで生産している

「ヒルシュ」と呼ばれるブランドでございます。

先日行われたバーゼルワールド(バーゼルフェア)にも、ヒルシュ社が出展しており、

続々と新作を発表する中、一際注目を浴びるベルトがございました。

それは天然ゴムのベルトの表面に【特殊な樹木(木材)】を貼り付けたベルトでございます。

見た目は、そのまま樹木でございます為、たいへんインパクトがございます。

しかし、特殊な樹木を使用しております為、継続的に素材の入手が出来ない事が理由に、

展示用に生産された初期ロットで、早くも廃盤になってしまいました…

日本国内に入ってきた展示用ベルトは【20mmサイズ】【18mmサイズ】の僅か2本。

なんと、その内の1本【20mmサイズ】が弊社で展示できる事となりました。

また、販売の許可も頂いております。

昨日書き上げました、わたくし近藤のブログより写真をご覧いただけます。

お手すきの折に、ご覧下さいませ。

https://www.w-repair.info/特別なベルトのご案内(ヒルシュ)

ところで、私たち時計修理工房からメルマガを差し上げるようになって、

早くも5ヶ月が過ぎ、今夜のメルマガで数えて13号となります。

この取り組みは、お客様にお受け取り頂き、初めて成り立つものでございます。

改めまして修理工房スタッフ一同、ご厚意に感謝申し上げます。

この度、弊社のブログ【時計修理の日々】に「メルマガ」のカテゴリーを加え、

過去のお便りもご覧いただけるよう、おまとめ致しました。

以下URLよりご確認頂けます。

https://www.w-repair.info/c/メールマガジン

今後は、お客様をはじめ、私たちのお客様より頂いたご意見や、ご感想も、

【時計修理の日々】の中でご紹介をさせて頂きたく、掲載を計画してございます。

こちらも準備が整い次第、ご報告差し上げる所存です。宜しくお願いいたします。

今夜のメルマガは以上でございます。

▼ 無料郵送パックの申し込みはこちらで承っております。

https://www.w-repair.jp/inquiry/

11月に入り、一段と気温の冷え込みが増して来ました。

空気も乾燥し、喉の調子が悪くなりがちでございます。

ご無理はなさらず、是非お体にはご自愛くださいませ。

株式会社修理工房

近藤峡立(こんどうかいり)

—–

もしお便りが不要でいらっしゃいます場合には、こちらのフォームをお使いください。

ご迷惑をお掛けしましたこと、お手数をお掛けすることに謹んでお詫び申し上げます。

今後メールマガジンが不要な方は、下記にアクセス頂くと次回以降の配信を停止させて頂きます。

##__CANCEL_URL__##

—–

ブログにて時計修理についての業務日報を掲載させて頂いております。

お手隙の折にご高覧くださいませ。

http://www.w-repair.info/

—–

WR│時計修理工房(株式会社修理工房)

TEL : 070-6410-2739

https://www.w-repair.jp

E-mail  info@w-repair.jp

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。