お客様、今夜は時計修理工房の近藤がメルマガを担当させて頂きます。

世間はすっかりハロウィンの飾り付けで、賑わっておりますが如何でしょう。

それが過ぎればクリスマスに年越しのご準備、お忙しい日々をお過ごしになられるかと存じます。

日本の秋と冬は、まことに行事が多くございますね。

実は、私たちがしている時計修理の業界は、年末にかけてお時計のお預かり本数が多くなります。

その背景と致しましては、クリスマスなどの節目に新しいお時計を購入なさったり、

新年に向けてお時計の修理や、オーバーホールを行うお客様が増える傾向が見られます。

オーバーホールに限らず、「新しいベルトで新年を迎える為に交換を検討している」や、

「妻のお父様から頂いた時計を、年始の挨拶に行く際に使用したいので、クリーニングを依頼したい」、

そのほか「研磨仕上げで小傷をなくしてピカピカの状態で年越しをしたい」など、

例年、本当に沢山のお問い合わせを頂戴してございます。

お客様もご存知のように、クリーニングや外装の修理は、おおよそ10~15日間、

オーバーホール(分解修理)には、通常30日間のお時間を要しますことから、

年末までにお時計を仕上げるには、11月中旬までにはお預かりしとうございます。

前にお任せを頂いた際の情報は、弊社内のシステムに管理しております為、

もしお客様よりご連絡をいただけましたら、すぐにご対応できる準備を整えております。

いまお悩みのこと、お困りのことがございましたら、是非ともご相談をお寄せくださいませ!

▼ 無料郵送パックの申し込みはこちらで承っております。

https://www.w-repair.jp/inquiry/

10月中旬から下旬にかけて、気温はグッと冷え込み、気候が変化することで、

風邪を引きやすくなるかと存じます。ご無理はなさらず、是非お体にはご自愛くださいませ。

株式会社修理工房

近藤峡立(こんどうかいり)

—–

ブログにて時計修理についての業務日報を掲載させて頂いております。

お手隙の折にご高覧くださいませ。

http://www.w-repair.info/

—–

WR│時計修理工房(株式会社修理工房)

TEL : 070-6410-2739

https://www.w-repair.jp

E-mail  info@w-repair.jp

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。