—–

本メールは時計修理工房から、以前当店をご利用いただきましたお客様へ

お届けしております。長文となりますが目を通していただけましたら幸いでございます。

—–

お客様、時計修理工房でございます。

しばらくご無沙汰をしておりました。お客様におかれましては、お変わりのことはございませんか。

お身体のことはもちろんですが、お時計の具合についても如何でしょうか。

ほんの少しの違和感、微妙なずれ、小さな傷、それらはお客様にとって馴染み深い個性とも言い換えられますが、

もし不便をお感じになったり、動作に不便が生じるようでしたら、私たち時計修理工房にご相談ください。

できる限りのことをしてお役に立ちたいと考えます。

さて、こんにち月に500ちかいお時計をお預かりして、修理やオーバーホールをさせていただく私たちの近況について、

少しだけお話をさせていただいても宜しいでしょうか。

まず、お陰様をもちまして創業から6年、法人の設立から数えますと4年もの月日が経過をいたしました。

ほとんど広告をせず、インターネットと口コミだけでお客様に知っていただきますのに、

これだけ長く続けられてこられたことを、心から感謝いたします。ありがとうございます。

いま時計の流行りについては、お客様の方がお詳しいかと存じますが、

その内部に用いられますムーブメントの構造は、年々複雑化をしてございます。

とりわけロレックス、オメガにその動きがございまして、市場に流通をして間もない新しいムーブメントに対応するまでは、

しばらくお時間を頂戴することもございましたが、今ではその構造と特性を理解し、

安定した修理サービスを提供できております。

良い勉強をさせてくださったお客様には、この場をお借りして心からのお礼を申し上げる次第です。

しかし、修理に欠かせません部品(パーツ)の手配は、年を追うごとに難易度が高くなっております。

私たち時計修理工房が創業をした4年前には、どこでも手に入れられた歯車、リュウズ、ゼンマイや風防(ガラス)が、

ごくごく限られた経路でしか入手できなくなっております。

しかも、そこに流通する数も限られていて、

時にはお客様にご辛抱をいただく場面もございました。

このようなことが無いように、入手経路の拡大に勤しむ所存です。

また社内には人の動きがございました。法人の設立から尽力してくれたメンバーが、

異業種への転向をしたり、結婚(準備)のため関東に引っ越すなどして、

時計修理のノウハウを持った人材が離脱するシーンが相次ぎました。

しかし彼らの丁寧な引き継ぎによって、後進にあたるスタッフが落ち着いて業務を進められる体制が

整っておりますことを、ここに付け加えさせていただきます。

過去、お世話になりましたお客様には、謹んでお礼を申し上げます。

私たち時計修理工房は、申し上げるまでもなくお客様からお時計をお預かりして、

その内部の状況を把握しながら、修理のご提案を差し上げる立場にございます。

しかし、その手直しがほんとうに必要なものでなければ、お勧めをして差し上げることはございません。

もし、何らかのはずみで生じでしまった傷であったとしても、

それがお客様にとって大切な思いであるならば、

そのままお納めする姿勢でありたいと考える次第です。

お察しのとおり、修理サービスを提供する法人によって、お仕事のスタンスは様々にございます。

お預りをする流れも、お伝えします見積もりも、お手入れのあとのサポートも、

お店の数だけ「やり方」があろうかと存じます。

私たち時計修理工房は、その中でナンバーワンとは口が裂けても申せませんが、

お客様にとってもっとも良い選択になれますように、

これからも精進を続ける所存にございます。

最後になりますが、お身体のこと、お気持ちのこと、何事もなければ良いのですが、

もし崩されていらっしゃいましたら、くれぐれもご自愛をくださいませ。

ビジネスもプライベートも、ご趣味のお時計も、お身体あってのことでございます。

よけいなお世話かとは存じますが、どうしてもお伝えしたくなりますことをお許しください。

もし今後、お役に立てる場面がございましたら、お気軽にお声がけをください。

宜しくお願いいたします。

株式会社修理工房

スタッフ一同

—–

今後、不定期でございますが2週間に1度ほどのペースで、お時計についての情報配信を予定しております。

—–

ブログにて時計修理についての業務日報を掲載させて頂いております。

お手隙の折にご高覧くださいませ。

http://www.w-repair.info

—–

WR│時計修理工房(株式会社修理工房)

TEL : 070-6410-2739

Website http://www.w-repair.jp

E-mail info@w-repair.jp

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。