お疲れ様です修理工房の近藤でございます。

本日もたくさんのお時計お預けいただきありがとうございます。最近郵送でのお預かり数がますます増えている気がします。郵送でのお預かりが1日10件を下回ることがなくなりました。今私が書かせていただいております、この日報ブログのアクセス数も10%〜20%ほど上昇しているようでして、大変嬉しいことでございます。本日ご紹介させていただくお時計は大変歴史があるお時計でして、修理に難航しておりました…。

お時計が修理を完了し工房窓口に戻ってまいりましたので、ご紹介させていただきます。宜しくお願いします。

今日のお時計【モバード】

先ほども申しました、歴史あるお時計でございます。このお時計の生年月日は1940年(昭和15年)でして、
ちょうど76年前のお時計でございます。この音時計が誕生した頃の日本は社会の教科書ではおなじみの「贅沢は敵だ」の看板が都内のあちらこちらで見られたり、アメリカ軍も恐れていた零戦(紀元2600年の末尾の0をとって「零式(れいしき)艦上戦闘機」と名付けられた戦闘機の略称。)が誕生した年でもあります。

修理のご依頼は、リューズ破損の修理と合わせてオーバーホールのご依頼でございました、76年前のお時計ということもあり、何件か提携工房を当たりまして、なんとか修理が完了いたしました。お預かりから本日で113日経過しております、大変長らくお待たせいたしました。私の手元でしっかり時を刻んでおります!。お客様にいち早くお納めしたく存じます。

私は76年前のお時計が修理を完了し、しっかり時を刻んでいる姿を見るのが初めてでしたので、素敵なお時計拝見でき嬉しく思います。歴史のあるお時計の修理も是非お任せください!

ありがとうございました。

 

今日の業務目標

  • 午前中に受付業務を完了させる、(完了させてませんでした💧)

今日の業務スケジュール

10:00 – 窓口対応、電話対応をしながら、お時計の受付業務。
14:00 -修理工房で使う物資の開封、調達。
15:00 -休憩をいただきました。
16:00 -納品の準備。
17:00 -納品、修理完了品の受け取り。
18:00 -窓口対応、電話対応。
19:00 -お時計の納期確認。

あすへの引き継ぎ事項

  • 金曜日の仕事を週明けに持ち越さない。
  • 見積業務など、受付業務後にできることを探す。

日報作成時間

19:00

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA