外を出歩けば、冷たい風に身を縮めるこの頃でございます。かの有名な童謡にあるように、我が家の愛猫もこたつから離れません。姿を見ない時には、こたつ布団をめくり上げると、まるでひとのように仰向けに伸びていることも。先日は、しんしんと降る雪を窓から眺めており、室内に暮らす動物にも季節を感じられるのかと感心したものです。
ひとにも、冬の楽しみは多くございます。あたたかいお鍋、カニや牡蠣などの海の幸、こたつでほおばるみかん・・・どうしてもおいしい食べ物ばかりが頭に浮かびます。体調を崩さず、この寒さのピークを楽しみたいものでございますね。
本日もたくさんのお問い合わせや、寒いなかのご来店、誠にありがとうございました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告致します。手短かなご報告となりますことを何卒ご了承ください。

今日の業務目標

  • 年末年始をはさみ、修理のお見積りをご案内するまでに長期間おまたせしてしまっているお客様のデータを抽出し、各工房へ確認致します。→お預かりより20日以上お時間をいただいてしまっているものをすべて洗い出し、近藤さんに協力していただきながら、工房への確認やお見積りの作成を行いました。
  • 梱包パックの整理整頓。→現在、お時計のお預かり数の増加に伴い、お納めの際に再度利用する梱包パックの保管に困っておりました。不必要な箱を処分し、必要分を移し替え整理整頓を完了しました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 週1回、職人さんおよび工房への修理完了納期を確認、超過するものには催促を行います。
  • 代金引換にてご入金いただいたお客様へ、お礼のご連絡を差し上げます。

日報作成時間

20:15 – 20:40

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA