修理工房の近藤です、本日もたくさんのお問い合わせ、誠にありがとうございます。

本日はワインディングマシーンのご紹介を致します。宜しくお願いします。

今日のお写真【ワインディングマシーン】

最近多くお問い合わせいただく、ワインディングマシンをご紹介します。ワインディングマシーンは自動巻きの腕時計のゼンマイを巻き上げるために開発された機械でございます。開発当初は「動作音がうるさい」との意見もあったそうですが、今ではほとんど動作音も出なくなり、お時計を多くご愛用のお客様を中心にご使用されております。

お時計の修理のお問い合わせ時、ワインディングマシーンについてお客様から良くお尋ねになられる事があります。

ワインディングマシーンを使用しているんだけど、回しっぱなしでも問題ないの?

常に回している状態は、お時計に良くありません。
一般的なワインディングマシーンは、一方向に巻き上げを行います。自動巻きローターには効率良くゼンマイを巻き上げるため、右回転の駆動、左回転の駆動を切り替える【切替車】が左右に1つずつ合計2つ存在し、この切替車からゼンマイに動力を伝える【巻上げ車】、という2種類の歯車が存在するわけですが、ワインディングマシーンで巻き上げる際一方向に回転するので、左右どちらかの切替車が磨耗してしまいます。切替車が不具合を起こすとうまく自動巻きを行えず、ゼンマイの持ちが悪く感じたり、動作停止にもつながります。その他ゼンマイを常に上限まで巻き上げていることになりますので、ゼンマイ切れにも繋がるかと存じます。

職人に確認したとこと、数日に1度回して頂くのが理想とのこと、ゼンマイが解け切る頃に巻き上げ、巻き上げ後少し様子を見て頂くのが、お時計の機械油がしっかり内部に広がり、金属疲労も少ないそうです。ワインディングマシーンをご使用のお客様、是非お試しください。

補足
ワインディングマシーンによっては、右回転、左回転設定できるものがあります。設定できるものは、回転方向を使い分け、歯車が磨耗しないようにすると、お時計の金属疲労を軽減できます。

今日の業務目標

  • 見積を30件以上ご案内する。

今日の業務スケジュール

10:0019:00 -見積作成、ご案内。 (電話対応、窓口対応)
20:00 -資材の購入。

あすへの引き継ぎ事項

  • 見積を30件以上ご案内します。

日報作成時間

20:00

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記の通りとさせていただきます。

12月28日 10〜13時 短縮営業
12月29日〜1月4日  休業
1月5日〜      通常営業

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA