本日もたくさんのお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。お客様は何を望んでいらっしゃるのか、何がお客様にとって一番かを考え、よりご満足いただけるご提案ができるよう努めてまいります。最近修理前のお写真ばかりで恐縮でございますが、夏場の汗によりリューズがサビてしまったロンジンのお時計をご紹介いたします。

今日のお時計【LONGINES】

30年ほど前のこのロンジンのお時計は、生活防水がなく夏場の汗が入ってしまい、リューズが錆びて動かなくなり、そしてメーカーで修理、それを5年ほど繰り返されたものの、それ以降放置してしまっていたということでございます。R様にホームページよりお問い合わせいただきお預かりさせていただきました。

リューズからマークがなくなるのは、とても残念ですが、30年ほど放置していた私のせいなので、諦めざるをえません。

内部の錆びがとても進行してしまっているのではないかと、心配しておりましたが、オーバーホールとリューズ、巻真の交換、それに研磨仕上げ、ベルト交換をご提案させていただき、修理のご用命をいただきました。ただリューズについては純正品が入手できず代替品でのご提案となりました。

昨日、時計受けとりました。
また、時を刻んでくれることになり嬉しく思ってます。

R様に何十年ぶりにご使用いただいているお時計は、大変きれいになって動いているのでございますが、防水性については無いままでございます。夏場の汗にはお気をつけて長くご使用いただけることを願っております。

今日の業務スケジュール

10:00 – 土曜日の引き継ぎ事項の整理、メール対応をいたしました。
11:00 – お時計の修理状況についてや、納期について職人に確認の連絡をいたしました。
12:00 – ホームページよりお問い合わせいただいたお客様へご返信をいたしました。
15:00 – メール対応をいたしました。
16:00 – お見積りのご連絡をいたしました。
17:00 – メール対応をいたしました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 検査に長らく時間をいただいてしまったお時計が明日完了予定でございますので、お客様へご連絡をいたします。

日報作成時間

21:30 – 22:00

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA