いつも大変お世話になっております。時計修理工房の福井でございます。本日もホームページからやお電話でのお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。

本日は多くのお電話でのご相談をいただきました。ウブロビックバンのベルト交換についてお問い合わせが2件ございましたが、弊社ではウブロの外装部品については入手が困難なものでございましたので、メーカー修理の案内をさせていただきました。

それでは、本日の業務日報をご報告いたします。

今日のお時計【ロレックス】

ロレックス サブマリーナがポール・スミスのお時計を従えて戻ってまいりました。

最初にこのサブマリーナをお預かりいたしましたのは6月中頃の土曜日でございます。その日の午前にお電話をいただき、今朝ゼンマイを巻いていたら異音がなり動かなくなった、おそらくゼンマイ切れだろうとのことでございました。

その日の午後にJ様よりお時計をお預かりし、できればオーバーホールせずに部分的な修理のみでお安く済ませたいとのことでございましたが、その後のお見積りでゼンマイの切れに伴うゼンマイ交換にオーバーホールが必須となる旨をご連絡いたしました。

知り合いに頼まれてしまって、この時計を見せてほしいっていうんで、申し訳ないですけど一旦引き取らせてもらいます。ここにまた依頼するとは思うんですけどね。

そういうことで、一旦キャンセルとしてご返却いたしました。「ご連絡お待ちしております!」そう言ってお見送りいたしましたが、約1ヶ月ぶりの本日、ご連絡をいただいた後、ご来店くださいました。

こちらはもう修理をお願いします!

他の2つのポール・スミスの修理見積もりも手数料はかからないんですよねとご確認いただき、ロレックスのお時計を示しておっしゃていただきました。

おそらく同じお見積り内容でご連絡できるかとは存じますが、改めてお時計を拝見させていただき、お見積りさせていただきます。私どもを信頼し修理を任せていただき大変うれしい限りでございあます。最後に時計修理工房に任せてくださったJ様に感謝申し上げます。

今日の業務目標

  • ご連絡のできていないお客様へお見積りなどお時計についてのご連絡をし、その後お見積り作成、ご連絡に従事いたします。
    →開封作業や、お電話でのお問い合わせも多く、お見積り作成には本日はあまり着手できませんでした。

今日の業務スケジュール

10:00 – 本日窓口に到着したお時計の開封、状態確認をいたしました。
12:00 – お見積り作成をいたしました。
14:00 – 窓口で再修理としてお時計をお預かりいたしました。
15:00 – お客様のご要望を受けて、職人に相談をいたしました。
17:30 – J様よりお時計をお預かりいたしました。
18:00 – お見積り作成をいたしました。

あすへの引き継ぎ事項

  • お見積りについて職人に確認をいたします。
  • メール対応を主に担当いたします。
  • お見積り作成、ご連絡に注力いたします。

日報作成時間

21:20 – 22:00

ロレックス { ROLEX } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、ロレックスの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「ロレックス修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のロレックス { ROLEX } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA