日中の久々の晴れ間に、少し心が躍る1日でございました。天気の良い日はとっておきのお時計とお出かけしたくなりますね。お直しを完了したお時計たちが、梅雨明けにお客様のお出かけにお供出来るよう、お納めしていく日々でございます。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告致します。

今日のお時計【ユリスナルダン】

海外から輸入されたという、大阪府藤井寺市はR様の手巻きのULYSSE NARDIN(ユリスナルダン)のお時計でございます。

「大きなズレがなく動けばOKです。」

との寛大なお言葉とともに、ゼンマイが巻けない状態で、ご郵送にてサービス窓口に到着しました。職人さんに相談したところ、お時計内部の機械汚れや油の劣化が見られるということで、オーバーホールを行っていただきました。
そして本日無事に職人さんのもとより、窓口に到着しました。レトロな雰囲気で年代を感じさせるお時計ですので、替えの部品の入手は困難。そして防水性なども期待できませんが、注意して丁寧に扱えば、素敵なゼンマイの音色を響かせて動きます。最後に時刻の大幅なズレ等がないか、精度を確認し、R様には明日お納めのご報告をさせて戴く次第です。

今日の業務目標

  • 本日はスタッフの人数が少ない時間帯が多いため、窓口やお電話にて素早く柔軟にご対応できるよう心掛けます。→精一杯努めました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 窓口でお客様にお出しする冷茶の準備を行いました。本日到着の梱包パック16件の開封と受付作業を完了いたしました。それぞれを、どの職人さんのところに持ち込むかを検討しました。
11:00 – 窓口にて、お客様の修理のご依頼を1件承りました。
12:00 – 窓口にて、お客様の修理のご依頼を1件承りました。
13:00 – 忘れ物を取りに、一旦自宅へ戻らせていただきました。
14:00 – 窓口にて、お客様に修理完了のお時計をお納めいたしました。
15:00 – 休憩を取りました。
16:00 – 引き続き開封の作業やお電話のご対応に没頭しました。
17:00 – 銀行のATMへ通帳の記帳や払込をするため外出しました。
17:30 – 本日分の、修理のお代金をご入金いただいたお客様へ確認完了のご報告とお礼をお伝えするご連絡を7件行いました。

日報作成時間

19:45 – 20:10

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA